北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

ざーんねん。。。

珍しく、お彼岸の連休に行きたいね、ということになり。

里は菜の花やコブシ、水仙が咲いて春の盛りに向かいつつあるけれど、
標高1000メートル近い高原にはまだまだ積雪があるし、
屋根の積雪は自然落下だからよいけれど、車を停めるための除雪や
水道の凍結防止作業や家の中の温めなど、やることは山ほど。

冬と同じくらい、お出かけをためらう方も多いのですが。
物好き+あまのじゃくが揃うわが家、タイヤがスタッドレスを履いている
こともあり、体調整えて、いざ!

勇ましく予定を入れていたら、数日前から、決行人員の半数が喉と鼻の風邪っぴきに。
あえなく撃沈。


雪の中で花を咲かせている蕗の薹をはじめとした春を懸命に探すのも、
ちょっとマゾな愉しみがあってよかったのですが。…


f0026274_16042315.jpg
画像はいつかのお正月の野尻湖。










[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-03-20 23:57 | Trackback | Comments(0)

お正月の散歩

妙高の雪、少なかったなあ。
これから数日後に、警報が出るほどの豪雪になるなんて。

f0026274_21073148.jpg

常住の方々は、除雪やその他もろもろのことで、たいへんなご苦労を
されたと思います。

でも。。。
黒土ののぞくお正月。

勝手を言わせてもらうと、
白銀の世界を楽しみにしていたのだけどな~

なんて。
おバカでちっぽけな、個人のワガママでした。






[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-10 21:08 | Trackback | Comments(0)

黒姫、“地域で営むお蕎麦屋さん”


黒姫のお蕎麦屋さん「二ノ蔵」は、3年ぶりかなあ。
何度となく来ているのですが、地粉を使った石臼引きの
手打ちそばを提供してくれます。



f0026274_19571470.jpg

真ん中にあるのは、ここに来ると必ず注文するそば団子。
甘辛く揚げてあって、おいしいのです(^.^)

f0026274_19470864.jpg
ぴんぼけご容赦。


さっそくぱくついてみたのですが…あれれ?
以前と味が違う。なんだか塩味が勝っているのです。

そこで思い出したのが、こちらの店は、味にばらつきがあること。
味覚は人それぞれですから、同じ店に対して、そこの味が好み
orあんまり好きじゃない、などの感想があって当然ですが、
来るたびに味が違う、というのは…???

おもしろいと言えばそれまでですが。
お気に入りだったそば団子が、見知らぬ食べ物に思えてしまったのは、
厳しすぎる見方かなあ。

野菜の天ぷらはさっくり揚がって、こちらは変わりませんでしたが…。




[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-05 23:57 | Trackback | Comments(0)

『へしこ』との再会、日本海の幸

鯖の『へしこ』

少し前に金沢で出会い、大好きになったけれど、ご縁がなくて食べる機会がなかった
へしこ。
懐かしい味がスライス&パック詰めにされたものをツルヤで見つけ、嬉々として
購入したのは言うまでもありません。


f0026274_15002784.jpg
最近、発酵食品がおいしくて。⇒年齢を重ねてきたからかしらん。


にんにくをこすりつけ、塩コショウし、グリルした鰤カマは、わが家の男性陣の大好物。
f0026274_20243810.jpg


どちらも、日本酒はもちろん、赤ワイン、ビール、何と組み合わせてもおいしい。


九州うまれの夫は、鯛や太刀魚、きびなご、カワハギ、コノシロ、ヒラメが
好みで、以前は北の魚にいまいち興味を持たなかったのですが、こちらに
通うようになり、上越市の「魚勢」(魚のアメ横と呼ばれる)に足を運んだり、
レストランやツルヤでおいしい鱈や甘エビ、信州サーモンのお刺身に出会うなどして、
日本海の幸にも、目が開かれたようです。








[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-03 23:54 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年★ごにょごにょ・・・

2017年、山のお正月は静かに明けました。

家を建てて、はや18年目。当初、ラクダ色だった外壁は焦げ茶に。だいぶ年季が
入りました。
保護のためにも、そろそろ、塗りかえたほうがいいかな


f0026274_18384431.jpg



(私の記憶では)3度にわたる震度5にも耐えてくれた家。

(私たち夫婦のように)設備では、トラブルのなかった給湯機や凍結防止ヒーター、
もろもろの家電製品にも、加齢の兆候が見えてくる頃。

人間、モノともども、さまざまな課題を抱えております。

自分のことばかりになりましたが、きっと、皆さまも同じような課題を
お抱えのはず。

ともあれ、今年もどうぞよろしくお願いいたします(^.^)













[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-01 22:10 | Trackback | Comments(0)

大晦日の誕生会、いつもの顔ぶれで

快晴!
水出しをお願いした管理人さんによると、数日まえに30㎝ほど積もったようですが、
どんどん溶けています。

Jくんをお迎えがてら、北長野のツルヤへ買い出しに出かけるのも毎年の習わしとなりました。
今回は、風邪気味の母に留守番してもらっているため、少しばかり慌ただしい買い物に。
必要なものが揃ったら、お正月・プラス・夫の50ウン回目のお誕生会の支度です。
f0026274_09231250.jpg


昼は年越しランチというか、鶏を煮たお蕎麦。
f0026274_14433371.jpg

夜のメニューは、牡蠣とじゃがいものグラタン、芹のっけ(いちおう私がこしらえた)、
f0026274_14501195.jpg

鯛のカルパッチョとサラダ(夫&息子の共作)、ツルヤで購入した
カンパーニュなどのパンたちです。ケーキが控えているため、軽めにしましたが、
Jくんに頂戴したスパークリングで乾杯し、たくさんお喋りしながら白ワインへと
進むうちに、みんなお腹がいっぱいに。
f0026274_15041490.jpg


いよいよ、ケーキの登場です。
Jくんからのプレゼントは、牟礼・北国街道沿いにある明月堂さんのケーキたち。

Jくんはショートケーキ、息子はショコラ系…ホールではなく、銘々、
好きなものを選んでいます。
f0026274_14391846.jpg

私のティラミス、雪をかぶった煙突が載ってる~(^.^)
f0026274_16352302.jpg




今年は、私生活でいろいろな変化が続き、家族と過ごす時間を、
身を持って大切に感じるきっかけとなりました。
毎年のことながら、いつもの顔ぶれで集まれて、とてもうれしい。

私たちだけでなく、ブログを訪れてくださる皆さまにも、
ご家族との穏やかな時間が、来年も続きますように…。





[PR]
# by aki_ko_ko | 2016-12-31 23:59 | Trackback | Comments(0)

信州中野インターすぐそばの直売所「オランチェ」

信州中野インターで降り、農産物直売所「オランチェ」に寄りました。
冬は休業する直売所が多い中で、ここは、1年を通して開いています。

その理由は、インターから近い地の利に加えて、冬でも、室内栽培のきのこの
ラインナップが豊富なためでしょう。近隣のジャム工房やワイナリーの商品も
ところせましと置かれています。
f0026274_10143850.jpg




中野市は、葡萄や桃などの果樹の一大産地の一方、ヒット商品『エノキ氷』の
開発でも知られる"きのこのメッカ”。

季節柄、葉もの野菜はなかったけれど、えのき、しめじに、ヒラタケになめこ、
椎茸と、室内栽培されるきのこ類の充実は一年中変わりません。


きのこはもちろん買いましたが、こういうのも、ついつい、買いこんじゃうんだなあ。
f0026274_10340020.jpg
桃林堂の小鯛焼きくらいの大きさ

f0026274_10314418.jpg
首都圏ではなかなか見かけません(^.^)




買いものを終え、店を出てから見つけたトラックは…
f0026274_14002354.jpg

お隣・志賀高原の地ビール「志賀高原ハイランドエール」のダンボール箱!
f0026274_16200003.jpg
納品にみえたのでしょうか?
残念、売っていたのか。気がつきませんでした。

ちょっと惜しいことが一つ。
せっかくの地場産のアルコール売り場が、店のいちばん奥、男子トイレを出て
すぐの場所にあるのです。場所の特性から、落ち着いて品選びをすることが
できないんですよね…('_')








[PR]
# by aki_ko_ko | 2016-12-30 23:46 | Trackback | Comments(0)

本日出発。浅間のてっぺんは真っ白ですが

12月初旬に、愛用のコンデジを、出先の未来科学館の駐車場で
落として壊してしまい…今あるのはスマフォのカメラだけ(+_+)

だからというわけではありませんが、粗い写真をお赦しあれ。
上の画像は、関越道から望む浅間。
f0026274_20373014.jpg


頂上から、うっすら煙が昇っていました。しかし、周りの山々の黒いこと。
f0026274_19182864.jpg



この年末年始は雪が少なめとの予報が出ています。
一部のオープンしかままならない近隣のスキー場のブログには苦悩の内容が…。

熊本や鳥取の大地震をはじめ、災害や痛ましい事件が
多い1年でした。


明日はjくんが到着予定。いつものメンバーで年越しです。







[PR]
# by aki_ko_ko | 2016-12-30 23:39 | Trackback | Comments(0)

帰路、千曲市「萱」で軽く晩ごはん

数年前、山から帰る際、高速に乗らずに国道18号を南下するうち、
千曲市で偶然見つけたお蕎麦屋さん兼カフェ「萱(かや)」。

お蕎麦が美味しく、雰囲気も素敵な店だったことを思い出し、
今回も帰りにうかがいました。

駅なら、しなの鉄道線の戸倉(とぐら)が近いかな。坂井銘醸という
造り酒屋が営む店です。
f0026274_19232271.jpg

  店の名前どおり、茅葺屋根の大きな建物です。



かつて北国街道の宿場町として栄えた戸倉。
今は戸倉上山田温泉への玄関口としても知られますが、国道沿いに、
“文化”を感じさせるたたずまいが目を引きます。
f0026274_22555376.jpg
お蕎麦屋さんに、カフェとみやげもの店の組み合わせ。
小さなギャラリーもあります。



お蕎麦屋さんは、少し奥まったところに。
すべて和室ですが、それとなく仕切られていて、他のお客さんが気にならないつくり。
f0026274_19214694.jpg



私たちが落ち着いたのは、唯一、一枚板のテーブル席がある和室。
前回は、ひざ痛のある母と一緒だったため、迷わず、この部屋にしましたが、
旅の途中なら、こちらの方が楽。


f0026274_19421914.jpg
切株のスツールです!おお、座ぶとん落下。

黒の十割そば (10食限)黒の十割そば (10食限定)え

頭を巡らせると、蕎麦打ちスペースも見えます。
「麺料理専門調理師の有資格者が打っているそう。徒弟制度から
のれん分け、というわけではないのなー?          
f0026274_20490112.jpg
この時は蕎麦打ちはしていなかった。


前回はコースを頂いたけれど、「黒の十割蕎麦」というメニューに惹かれて。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

「酒蔵の仕込み水で打っております。

甘皮を入れることで、色は黒く、そば本来の風味が味わえます。
粘りの強い蕎麦の実を
微粉末粉に挽くことで、喉ごしが良い十割に仕上がってます」。

…店のサイトより。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

「黒の十割蕎麦」
f0026274_18543107.jpg

こしがありながら、のど越しなめらかなお蕎麦。つゆも、美味しかった!
紅麩塩をつけて頂いてもおいしいとのこと。
まさしく(^.^)
f0026274_23090574.jpg



店の背後は、醸造所。
f0026274_20563397.jpg



見学できるとのことですが、気がつけば、もう5時。
おみやげチェックもそこそこに、駐車場に向かいました。

慌ただしい帰りじゃ、なかなかね…。
今度は”行き”に寄ってみたいな。



























[PR]
# by aki_ko_ko | 2016-11-06 23:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ライ麦パンに三つ葉を載せて

朝になって、そういえば、夏に何かしら冷凍庫に入れて帰ったっけ。
恐る恐るドアを開けて、豚ロース発見。
状態は悪くない(と感じた);

さらに、デッキに置きっぱなしの青ジソとバジル、パセリ各鉢を思い出し、外へ。

さすがに晩秋、どの鉢も次代への引継ぎが終わった後。
それでも、三つ葉に柔らかな新葉が見つかったのは驚きでした。

豚肉と三つ葉、何となく役者が揃って。

チリソース+醤油でジュッと炒めた豚肉を、三つ葉と一緒にパンにはさんで、
”パンにバターだけ”の朝ごはんは避けることができました。

f0026274_22232510.jpg



さあ、これから買い出し、そして、煙突掃除などの作業に取り掛からねば(by夫)!








[PR]
# by aki_ko_ko | 2016-11-05 10:03 | Trackback | Comments(0)