北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

カタクリ、咲いてくれました



f0026274_09344764.jpg
ありがとーーー!












[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-05-07 09:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

丹霞郷、桃の花はそろそろピークかな

5月2日17時過ぎの丹花郷。桃の花はピークといった感じ。

りんごの花は終わったものあり、これから咲くものあり、と品種によって
さまざまでした。野には菜の花が満開。

f0026274_13242616.jpg
今では、展望台もできて。大きな山は、左から、黒姫、お隣は、妙高。



風景のポイントは、やはり、桃の花。
10年ほど前の今日”にここに立ち寄った際、花はほぼ終わって新緑になっており、
そばにいた地元の方から「残念だったねー」と声をかけられた記憶が。

私たちにとって、丹花郷は、山の家への通り道の1つ。季節の移ろいはそれぞれですから、
気にはなりませんが、声をかけてくれた方の気の毒そうな表情がありがたくて、
素直に、そうですね、と返事をしたな~。

f0026274_20035954.jpg
姫踊り子草とたんぽぽも咲き競って。



黒姫山から逆方向に目を点じると、中野市のまちなみと雪が残る志賀高原の山並みが
遠望できました。
f0026274_13195213.jpg

日が伸びました。













[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-05-02 23:30 | Trackback | Comments(0)

バラ、花が重くて、どうしても首を垂れてしまう

“謙遜”したような風情はいいけれど…。
中国原産のバラらしいけれど、詳しいことは母も知らない。
f0026274_11245685.jpg

少し高い場所に置いたら、何となく落ち着いた。
f0026274_18481647.jpg

このバラのありがたいことは、花が終わっても水に差したままにしておき、
時どき水を換えてやると、やがて根が出てくること。

先日もらった“子”がそうだったから、こちらも大切に持って帰るつもり。

根が出たら、鉢植えにしよう。




[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-05-01 23:52 | Trackback | Comments(0)

カタクリの蕾、見っけ!

まだまだ冬枯れ、残雪もちょっぴりだけど残る庭。
昨年と同じ場所に、夫がカタクリの葉を見つけた、と。

よくよく見ると、細く固そうな蕾がついていました。
ああ、老眼で気づかなかったのね。

例年と比較すると、かなりゆっくりだなあ。滞在中に、咲いてくれるかしらん?

f0026274_20354995.jpg
向こうの黄色は、水仙と福寿草。










[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-05-01 20:36 | Trackback | Comments(0)

ひっさしぶり~

昨日から来ています。
渋滞皆無、気持ちのよいドライブでした。

f0026274_10444587.jpg
注意書きしか見えなかったけれど、高速のSA.では今年もつばめの巣作りが。



全国的に晴天で気温も上昇したとかで、長野市内も最高気温
28℃もあったとか(首都圏より高い!)。

とはいえ、山の芽吹きは、今年は遅めかな。
明るいうちに到着できたので、まずは庭をひと回り。
毎年咲いてくれたカタクリが見当たらない代わりに、ニリンソウや
水仙が少しずつ見えました。

f0026274_11193898.jpg
f0026274_11234017.jpg
…て、水仙は球根ですよね。植えた覚えはないのだが?


さすがに標高千メートルに近いわが家に入ると、室内の空気はまだ冬のまま。
窓をぜんぶ開けて温かな風を招き入れました。

先日、近くに住む母が自宅で咲いたバラを持ってきてくれ、留守中に枯らすのは嫌で
そーっと持ってきたのですが…。

同行の母、新たに庭で摘んだのを持ってきてくれたので、一緒にグラスに。


f0026274_10401068.jpg

ずぼらな私、混み合った葉もカットせずに…
後でやります(^^;





[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-04-30 23:35 | Trackback | Comments(0)

ざーんねん。。。

珍しく、お彼岸の連休に行きたいね、ということになり。

里は菜の花やコブシ、水仙が咲いて春の盛りに向かいつつあるけれど、
標高1000メートル近い高原にはまだまだ積雪があるし、
屋根の積雪は自然落下だからよいけれど、車を停めるための除雪や
水道の凍結防止作業や家の中の温めなど、やることは山ほど。

冬と同じくらい、お出かけをためらう方も多いのですが。
物好き+あまのじゃくが揃うわが家、タイヤがスタッドレスを履いている
こともあり、体調整えて、いざ!

勇ましく予定を入れていたら、数日前から、決行人員の半数が喉と鼻の風邪っぴきに。
あえなく撃沈。


雪の中で花を咲かせている蕗の薹をはじめとした春を懸命に探すのも、
ちょっとマゾな愉しみがあってよかったのですが。…


f0026274_16042315.jpg
画像はいつかのお正月の野尻湖。










[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-03-20 23:57 | Trackback | Comments(0)

お正月の散歩

妙高の雪、少なかったなあ。
これから数日後に、警報が出るほどの豪雪になるなんて。

f0026274_21073148.jpg

常住の方々は、除雪やその他もろもろのことで、たいへんなご苦労を
されたと思います。

でも。。。
黒土ののぞくお正月。

勝手を言わせてもらうと、
白銀の世界を楽しみにしていたのだけどな~

なんて。
おバカでちっぽけな、個人のワガママでした。






[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-10 21:08 | Trackback | Comments(0)

黒姫、“地域で営むお蕎麦屋さん”


黒姫のお蕎麦屋さん「二ノ蔵」は、3年ぶりかなあ。
何度となく来ているのですが、地粉を使った石臼引きの
手打ちそばを提供してくれます。



f0026274_19571470.jpg

真ん中にあるのは、ここに来ると必ず注文するそば団子。
甘辛く揚げてあって、おいしいのです(^.^)

f0026274_19470864.jpg
ぴんぼけご容赦。


さっそくぱくついてみたのですが…あれれ?
以前と味が違う。なんだか塩味が勝っているのです。

そこで思い出したのが、こちらの店は、味にばらつきがあること。
味覚は人それぞれですから、同じ店に対して、そこの味が好み
orあんまり好きじゃない、などの感想があって当然ですが、
来るたびに味が違う、というのは…???

おもしろいと言えばそれまでですが。
お気に入りだったそば団子が、見知らぬ食べ物に思えてしまったのは、
厳しすぎる見方かなあ。

野菜の天ぷらはさっくり揚がって、こちらは変わりませんでしたが…。




[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-05 23:57 | Trackback | Comments(0)

『へしこ』との再会、日本海の幸

鯖の『へしこ』

少し前に金沢で出会い、大好きになったけれど、ご縁がなくて食べる機会がなかった
へしこ。
懐かしい味がスライス&パック詰めにされたものをツルヤで見つけ、嬉々として
購入したのは言うまでもありません。


f0026274_15002784.jpg
最近、発酵食品がおいしくて。⇒年齢を重ねてきたからかしらん。


にんにくをこすりつけ、塩コショウし、グリルした鰤カマは、わが家の男性陣の大好物。
f0026274_20243810.jpg


どちらも、日本酒はもちろん、赤ワイン、ビール、何と組み合わせてもおいしい。


九州うまれの夫は、鯛や太刀魚、きびなご、カワハギ、コノシロ、ヒラメが
好みで、以前は北の魚にいまいち興味を持たなかったのですが、こちらに
通うようになり、上越市の「魚勢」(魚のアメ横と呼ばれる)に足を運んだり、
レストランやツルヤでおいしい鱈や甘エビ、信州サーモンのお刺身に出会うなどして、
日本海の幸にも、眼が開かれたようです。








[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-03 23:54 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年★ごにょごにょ・・・

2017年、山のお正月は静かに明けました。

家を建てて、はや18年目。当初、ラクダ色だった外壁は焦げ茶に。だいぶ年季が
入りました。
保護のためにも、そろそろ、塗りかえたほうがいいかな


f0026274_18384431.jpg



(私の記憶では)3度にわたる震度5にも耐えてくれた家。

(私たち夫婦のように)設備では、トラブルのなかった給湯機や凍結防止ヒーター、
もろもろの家電製品にも、加齢の兆候が見えてくる頃。

人間、モノともども、さまざまな課題を抱えております。

自分のことばかりになりましたが、きっと、皆さまも同じような課題を
お抱えのはず。

ともあれ、今年もどうぞよろしくお願いいたします(^.^)













[PR]
# by aki_ko_ko | 2017-01-01 22:10 | Trackback | Comments(0)