北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

ごぶさたしております

息子のスキー引率がなくなってから、山の家通いの再開は早くて3月に落ち着きました。
でも、今回は、連休の並びがよくなくて、ちょっと無理かなあ。

小田原市江之浦の高台にある“懸崖”造りのカフェ「サドルバック」のデッキから。
このあたりは、かつて私たちがセカンドハウスを思い描いた場所でした。
f0026274_19245932.jpg
真鶴道路、相模湾、三浦半島、時には房総半島まで…



f0026274_18043470.jpg
東海道本線の線路も見えます




30ウン年前の夫の趣味はダイビング。潜るべき海はさらに南下した伊豆半島にあるのですが、
距離にするとほぼ中間で、週末の渋滞回避にもいいかな、と…。

私はマリンスポーツに興味はなかったものの、都心に近かったわが家から1時間半の場所に
こんな眺めがあるなら毎週末行きたいな~なんてノリで、ふたりして物件探しにウロチョロ
したものです。

当時、カフェの真下にはトライアルのコースがあり、みかん畑を縫ってバイクが走り回っていました。
現在、オーナーはカフェのほかに流鏑馬の教室を主宰しておいでです。
写真は撮れませんでしたが、平坦な場所に作られた馬場をのんびり歩む小型の馬が見えました。

雑誌の仕事に関わっていた頃、オーナーに取材したことがありました。チェルノブイリの
子どもたちの保養ボランティアにも関わっておられましたっけ。


************


メニューの一つ「この海の鯵丼」。カフェらしい洋のメニューもありますが、私はもっぱらこればかり
注文しています。
「ご飯は酢飯の方がいいんじゃないかな」(by夫)。うーん私もややそう思う。
f0026274_19213112.jpg
  とろり&こりっとした鯵の切り身が美味。お昼はとっくに回っていたため
品切れにより、ひとりはカレーになりました。




…さて。
海のまちで考えていたのに、なぜ、山に家を?

理由は、夫も山を気に入ったから。
夫婦げんかも紆余曲折もありませんでした。













[PR]
# by aki_ko_ko | 2018-03-15 19:30 | Trackback | Comments(0)

まだまだ元気な薪ストーブ

薪ストーブ、家を建てる前には、炎を愉しむために設置したかった。
あれこれ調べてみると、本体以上に設置費用が掛かることがわかり、
予算不足もあって、諦めかけていました。

家を建ててくれたログビルダーの土倉さんに相談したら、入れてくださったのが
この中国製ストーブ。予算内にも収まりましたし、贈りものを受け取ったような
喜びでした。

f0026274_19594171.jpg
ごく素朴なつくりで、長四角なフォルムのため
長い薪を入れることもできます。


初動では半日温まらないけれど、いったん温まると部屋じゅうが
ポカポカになるこのパワーはすごい。もう、手放せません。

1つ気になったのは、説明書に“耐用年数5年との記載があったこと。
この5年とは、通算…なのかな。
セカンドハウスとしての使用とはいえ、煙突掃除もきちんとしているし、来年には
20周年を迎える私たちの山小舎とともに目立ったトラブルもありませんが

様子を見ながら、そろそろ、ヨツールやバーモントキャスティングなど、
最新の使い勝手が盛り込まれた機種の情報収集を始めようかな。
でも、廉価な中国製だって、よさげなのが結構ある。

探す条件は、現在のわがやのストーブのように、

1)炎を眺めることができる
2)横長で、長い薪が入ること
3)また鋳物がいいかな?
4)予算は、うーん…


さて…どんなものでしょ。







[PR]
# by aki_ko_ko | 2018-02-01 18:13 | Trackback | Comments(0)

ミニ雪崩に遭遇

バードラインから戸隠を経由して、野尻湖方向へ向かいます。
f0026274_13204474.jpg


凍りついた大座法師池の上に雪が積もっていました。
f0026274_11393909.jpg


お蕎麦屋さんが軒を連ね、週末は大渋滞となる戸隠中社への登り道は、閑散・・・
f0026274_21255794.jpg

三が日を過ぎると、お蕎麦屋さんの休みが多いですね。年末年始は忙しかったんだろうな…。
f0026274_21111866.jpg



中社を通過し…

f0026274_13153952.jpg

奥社を過ぎたあたりでホワイトアウト。
フロントウインドウには雪はなく、なぜか助手席の窓だけ雪がはりついて真っ白に。
f0026274_16291435.jpg
左手の崖から雪がどさっと転がり落ち、小さな雪崩を起こしていたのです。
f0026274_16454625.jpg

さらに、車が対向車線方向につるーんと勝手に動いていきましたが、夫はすぐに制御を
取り戻し、再スタート。

直後に大型の除雪ブルドーザーとすれ違いました。
f0026274_13363730.jpg
タイミングがタイミングだけに、お世話になっていた?それとも?



雪崩の規模がもう少し大きかったら…おーこわ。

戸隠も集落を過ぎると、走っているのは他県ナンバーのマイカーばかり。
信濃町インター~戸隠間を結び、夏は渋滞する道路ですが、
地元のくるまを見かけないのは、真冬は通らないのが得策と考えているのかも。

事故を起こすことは当事者以上に地元にも迷惑になりますよね。
できる限り“もと”は作らないようにしたいね。後で話し合いました。












[PR]
# by aki_ko_ko | 2018-01-04 23:55 | Trackback | Comments(0)

大雪警報発令中

一見、晴れ。
でも、枝の傾きが穏やかでない感じがしませんか?

昨晩から長野県内には大雪警報が出ています。
雷の閃光にはビックリ。

夜明けからは陽射しが出ることもありましたが、お昼以降、時どき吹雪いてあたりが
まっ白になる“ホワイトアウト”も何度か。
f0026274_14452654.jpg


“ホワイトアウト”、いつだったか、黒姫の開けた集落を車で通過中に遭遇したことは
ありましたが、飯綱では初めて。外に出ると、ゴーゴーと唸るような風の音がします。
f0026274_17492876.jpg
木の横腹に張り付く雪くらいしか見えない。


夫は風がやや静まった時を見計らって雪かき。
f0026274_17420244.jpg


彼が家に入ってしばらくして、雪降りが再び激しくなりました。どうりで、わんちゃんの
散歩も鳥も見かけません。
それでも、イカルの声を聞いたと夫。

珍しい…。イカルちゃん、11月下旬にもさえずっていたっけ。冬には山を下りると思っていたから、
ちょっとびっくりした。夫によると、さえずりではなかったらしい。

タイミングよく山を下り損ねたのだろうか?



             
わが家のあたりにいる子たちはもう少しのんびり加減にさえずる。
節回しのおしまいは問いかけるように上がり気味。
いろいろ聞いてみると生息する地域によっても違うんですよ。※YouTubeから拝借。






[PR]
# by aki_ko_ko | 2018-01-03 18:22 | Trackback | Comments(4)

だらりーん

“年末進行やら多忙な私生活で毎晩遅い上に週末も不在気味だった息子。
ここに来たのも何カ月ぶり?
お正月くらいのんびりしてくれ~

f0026274_20541839.jpg





なんちゃって。

今夜は、彼の十八番「餃子」の出番でーす(笑)
f0026274_20502647.jpg
皮から作りまーす。

f0026274_09590790.jpg
今回は、つるりとした皮が特においしかったよ。












[PR]
# by aki_ko_ko | 2018-01-02 20:55 | Trackback | Comments(0)