北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

楽しみにしていた「しぜんこうぼのぱんや きなり」のパン

f0026274_14313049.jpg

今回の滞在は、夫が窓下の棚を作る作業に思いっきり熱中してくれたので、
とてもありがたかったのですが、その代りにお出かけはあまりしませんでした。
戸隠森林植物園に行けなかったのはちと残念…。

でも、食の愉しみだけは夫婦ともに譲れません。
夫は北長野のスーパー・ツルヤで馬刺しを手に入れましたし、私も、”毎度”おなじみの
農林産物直売所「ぴーちロードむーちゃん」へ立ち寄ることは忘れません。

高原はまだ春の初めですから、直売所の野菜はグリーンアスパラなどに限られましたが、
山菜は豊富!ぜんまい、わらび、野蒜、タラの芽、コシアブラなどなど、山菜好きには
涎タラーリのオンパレード…。

実は、この直売所に足を運ぶ私の狙いは、野菜だけ、ではなく。
「しぜんこうぼのぱんや きなり」のパンを委託販売しているからです。

ごつごつと硬くてとっつきにくいその外見。
ナイフで薄く切り、噛みしめていくうちに、えもいわれぬ滋味が口の中に広がる。
歯に危険?なほど、惜しげなく生地に練りこまれているフルーツやナッツ。

「きなり」はわが鴨鹿亭と同じご町内ながら、限られた曜日の開店のため訪門が難しく、
当てにしている直売所は冬はお休み。
昨夏に出合って以来、再会を心待ちにしていました。

直売所に入るなり、鋭い目つきで店じゅうを見渡す不審な私。
以前パンが置かれていた店の奥には「な、な~い・・・」!
焦り過ぎです。よくチェックしてみると、かなり目立つスペースに、パンはありました。
周りには紹介されたという雑誌の記事がにぎにぎしくディスプレイされ…
おや、パンたち、このかん、ずいぶんと評価を高めたよう。

考える間もなく手を伸ばし、「いちじくとはしばみのぱん」「チョコチェリーぱん」など、
4つをすばやくゲット。・・・5つ置かれていたうちの、4つでしたが。^^;

そうそう、直売所では、ルバーブも発見。
はしりのものだそうで、夏に見かけるものより感触が柔らかくみずみずしい。
早速、砂糖と煮詰めてジャムをつくりました。
f0026274_1762424.jpg

ヨーロッパの伝統を受け継ぐ「きなり」のパンには、ルバーブのように力強い酸味を持つジャムは
よくマッチしますが、レバーペーストやソーセージ、ハムなどの肉類とも相性がよいのです。

庭で摘んだユリワサビの花。
f0026274_992054.jpg


http://youtu.be/Y0m472tBHfI

トラックバックURL : https://iizunadais.exblog.jp/tb/11069877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aki_ko_ko | 2009-05-15 14:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)