北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

森から、スーツ姿でご出勤

わがやから1キロ強の場所にぽつねんとたたずむお隣の別荘地の管理事務所。

建物の前にはバス停。一日4本、早朝と夕方に2本ずつ、牟礼駅へのバスが
発着する。
リゾート地や日帰り温泉、農村地帯を経由して、駅へは40分ほど。iバスの
登場まえに何度も使ったっけ。

夫は午前11時には出社したいという。朝一番の便は9時!
iバスでは間に合わないため、午前7時のバス停まで車で送った。
f0026274_945536.jpg


私はまだしばらく滞在する。これがkiss&rideかと、今日ばかりは専業主婦の気分^^)

スーツバッグに入れて持参してあったスーツに革靴の通勤スタイルで、森の中の
バス停にけっこうな違和感でたたずむ夫。
だーれもいない、もしかしてクマと出合うかな、なんて考えていたが、ジョギングするひと
や犬と散歩するご夫婦など数組とすれちがった。
皆さん30~40代くらい、散歩は毎日の規則正しい生活のひとコマ、という感じ。
夏の長期滞在なのか都市からの移住者なのか?私たちを一瞥する視線は地の人という
感じではなかったな~。

ひとの気配が無くなり、野鳥の声だけがこだまするなか、重々しい車のエンジン音が
聞こえてきて、定刻ぴったりにバスが現れた。
f0026274_15104952.jpg

夫はこれから新幹線通勤。
早朝の独りドライブは気持ちよさそうだったけれど、家に戻ることにした。


飯綱山。少し霞んでいるけれど、今日も晴れそう。

f0026274_972067.jpg


後日、夫が話すには、途中の農村地帯から、小学生や中学生が次つぎに
乗り込み、最終的には20人くらいになり、座れないひとまで出たそうだ。

あなたの隣に座ったひとはいたの?と聞くと、夫は「ばーちゃんが座った」。
若いひとたち、あやしいヒゲ男の隣を敬遠したのかなあ。

駅を経由して、終点は飯綱病院に8時到着予定。おばーちゃん、病院に一番乗り!?

ずーっと長いこと、バスは、彼らの大切な足なのだ。

トラックバックURL : https://iizunadais.exblog.jp/tb/17942271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aki_ko_ko | 2012-08-27 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)