北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

ご心配、ありがとうございました。

先の連休は、このところ忙しかった夫への”勤労感謝”を兼ねて、自宅でのんびりしていました。

TVの「美の巨人たち」を観ていたところ、例の速報が。
NHKをみると、「長野県北部」と出ましたので、また栄村か?と思ったら、小谷だったのですね。
飯綱町の震度は5弱でした。

管理事務所の方によると、キッチンのカウンターに置いた2枚のお皿が落ちて割れたものの、
写真のパネルや数冊の本が落ちるのみの被害にとどまりました。

この家は、大きな地震では、2004年の中越地震と2007年の中越沖地震の際、
震度5を経験しています。

2004年は、たまたま訪問が地震の直後に重なりました。

入室後、ぱっと見て、目立った影響はありませんでしたが、
カウンターに置いてあったオリーブオイルのプラスティックボトルがかなり離れた床に転がり、
洗面所では、洗面台の後ろに立てかけてあった大型のミラーが、
水抜きのため上を向いていたカランのレバーによって、かろうじて落下を免れている状態。

この時、初めて揺れのすさまじさを感じました。以降、最低限の対策はしています。
鏡や本棚は壁に直付けし、食器棚など、必要なものにはストッパーをつける、
壊れてほしくないものはしまう、など…。

そして2007年の7月の連休の最終日、帰り支度をしている最中、中越沖地震の
激しい揺れに遭遇することになるのですが…。
精神的な動揺はありましたが、物質的な被害は皆無で、備えは大切と痛感しました。

今回、お隣の長野市は6弱。長野市といっても、県庁所在地だけでなく、合併によって、
鬼無里などの山間部も含まれ、たいへん広域になりましたが、善光寺参道の石灯籠のてっぺんが
落下しているのを見ると、相当な揺れだったようです。

12月の1週に、スタッドレスタイヤの交換とお正月の準備を兼ねて、5日ほど滞在の予定です。
被災された北信州の方々にお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈りします。











トラックバックURL : https://iizunadais.exblog.jp/tb/23337040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aki_ko_ko | 2014-11-25 10:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)