北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

庭の手入れ…というか、樹木の伐採

晴天に恵まれました。志賀高原の紅葉は今ごろがピークだけど、標高950mほどの
このあたりでは、木々の葉はくたびれた緑かちょっと色づく程度。


庭に出ると、わが家の男子2名が木立を見上げて談義中。
f0026274_18283012.jpg
よーくみると、コシアブラの枝が電線にかかってきています。



彼らは、電線と関係のよくないコシアブラと少し離れた場所にある枯れた赤松を伐採することに
決定しました。
f0026274_20064701.jpg
木の倒れる角度を計算し、縄を結ぶ作業中。この後、チェーンソウの音が響き渡りました。
ゆっくりしにきた方にはうるさかったかも…。



伐採した木は枝を落として玉切りにし、
薪にするべく、デッキの下で乾燥させます。
f0026274_18451995.jpg
万が一を考えて、玉切り作業までは、私もそばにいます。って、
救急車を呼ぶくらいしかできないが;


危険が伴う作業ですが、彼らは一応自力でやっています。
ただ、デッキの上に脚立を載せての煙突掃除は今年からうちを建ててくれたログビルダーの
Tさんにお願いすることにしました。彼らのためというより私の見かけよりひ弱な心臓のために。


散歩に出ると、山栗をはじめ、さまざまなどんぐりがコロコロころころさんざめいて。
f0026274_20181038.jpg
コナラの実。


山栗などは、積もるという形容がぴったりなくらいでした。
でも、落ちているもののほとんどは穴が開き、先住者の痕跡が。
f0026274_20224469.jpg


山栗、小さくても味が濃くてとても美味しいのですが、手に取るものみんなに穴が…。
うーん残念。

今秋は各地で山栗が豊作と聞きました。
ということは、栗を餌にするクマの出没が少なくなるの…かな?
そして次の年は。。。







トラックバックURL : https://iizunadais.exblog.jp/tb/28461654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aki_ko_ko | 2017-10-10 23:59 | Trackback | Comments(0)