北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

初めて桃ジャムこしらえた

直売所で150円で販売されていた、袋いっぱいの小さな桃たち。
10個あまり入っていた。


f0026274_09123881.jpg
バジルは不在中にすくすく育っていたので、
早速ジェノベーゼにして平らげました。




加工用桃」と記載された紙片入り。



袋を開けると、きゅっと固い桃ばかり。品種は書かれていなかったけれど、
傷も見当たらずきれいな姿。
そうだ、ジャム、つくってみよ!


皮を剥いて(ひと苦労)砂糖をかけてしばらく放置してから煮てみた。
そして反省。
もっと熟してからトライすべきだった?りんごやブルーベリー、ルバーブにしても
ある程度の時間が経過すると柔らかくなるのだけど、こちらは全然…?おまけに
水分がどんどん失われ…。危ない、焦げちゃう。


どのくらい時間がたったか、固さが残っていたけれど竹串がスーッと通ったので、
味見したら、意外にもおいしく出来ていた。(桃そのものが良かったのね^^)




f0026274_08451805.jpg
ツルヤのジャム瓶を再利用。






剥いた皮を捨ててからネットで皆さんのレシピ見てまたもや反省。

皮は色付けのためにティーバッグ用の袋などに入れて煮出すのですと!
皆さんの画像みると、なんとも美しい桃色のジャムが仕上がっていました。

ホント、レシピも見ずに…。
残った桃でもう一度やってみようかな…うーん…。

おいしく出来たから、まっいいか(^^;


*追記:残っていた桃、数日後には柔らかく熟していました。
 皮のままかじると、ジャムにするのはもったいないほどの甘さ!
 結局すべて2-3日中に生のまま食べつくしてしまいました。
 品種は書いていなかったけれど、7月下旬から8月上旬まで続いた
 猛暑によって、甘くはなったけれど 身が大きくならずじまいの
 ブランド品種を農家さんがなくなく放出したのかも…。
 
 










トラックバックURL : https://iizunadais.exblog.jp/tb/29995903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aki_ko_ko | 2018-08-17 20:56 | Trackback | Comments(0)