人気ブログランキング |

北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大みそかです・・・

ほんとに不定期ですが、ひさびさの更新です。

年末、飯綱の家に、家族5人が集まりました。
f0026274_14211548.jpg

一緒に暮らしているわけでないけれど、
血が繋がっている上に”息の合う”メンバーばかり。

12月30日に北長野でジローくんを拾い、ツルヤでたっぷりの買い出しをして、
f0026274_14281183.jpg


夜は牡蠣の土手鍋。
f0026274_14311056.jpg
そして、熊本産マダイの刺身。
f0026274_14384566.jpg
馬刺しも。
f0026274_14414914.jpg

馬刺しは、ふだん、生姜醤油でいただきます。いつも、付随のビニール袋やチューブ入りのものは捨てているのに!
この時ばかりは、自宅から運んできた生の巨大生姜がみつからなくって、袋入りのものですませました。あちゃー。反省。


ふふふ!ジローくんからのお土産も本人とは別便で到着しました。
f0026274_14501390.jpg
その後に、熊本からみかんやお餅も届いて…
f0026274_14175184.jpg


夫の誕生日でもありました。
明月堂のケーキたち。
f0026274_11572110.jpg

ホールケーキを依頼するのを忘れたのです・・・って、いつもですが!

キャンドルも、あり合わせで・・・
f0026274_1754863.jpgすまんm_ _m
by aki_ko_ko | 2010-12-31 14:31 | 日記 | Trackback

年末の準備をしに。帰りは安曇野から

帰宅の日は晴天、ドライブ日和。
白馬へのオリンピック道路を経由して帰ることにしました。

かねてから行ってみたかった田淵行男記念館へ。
f0026274_952351.jpg

山岳写真の芸術性を高めるためにさまざまな工夫を凝らした田淵。
作品もさることながら、美の感覚の鋭敏さは、展示されていた登山道具にも
現れて。デザインセンスも豊かなかただったんですね。
同時開催されていた若い写真家・小笹純弥の「花と根 水のコスモロジー」では、肉眼では
みることのできないミクロの世界が非常に新鮮でした。

車で20分ほどと近かったので、犀川の白鳥湖へ、ひさびさに足を伸ばしました。
夕方で、気温も下がり始めており、見学者は2、3組ほどでしたが、白鳥が
妙に集まっている場所があるので、目を凝らすと、どうやら餌を投げているよう。
鳥インフルが懸念され、餌やりを制する看板も出ているのに。
ブレブレでごめんなさい。グレイは若い鳥です。兄弟かな?
f0026274_9192038.jpg



豊科インターの近くに、こんなモニュメントができていたのですね。
f0026274_90545.jpg

便乗して、ファミレスなどが何軒も増えていたのには驚きました。

白鳥を見に来るひとたち、ずいぶんいるようです。
私は鴨も好きなのですが、薄暗くてよく見えなかったのは残念。

もう少し早い時間に来ればよかった。
いつも向こうをのんびり出発してくるため、どこかへ寄ろうとすると押せ押せに。
計画性のイマイチないわが家なんだな~。
by aki_ko_ko | 2010-12-19 23:52 | 日記

年末の準備をしに。なんちゃって

あと10日ほどで、仕事納め。
スタッドレスに履き替えたクルマに普通タイヤを積んで、山小屋に置きに行きました。
皆が集まるための準備として、大掃除も兼ねて…?
初来訪のお客さん用の簡易ベッドをセットして、軽く掃除機をかけただけですが。
清浄な空気のもとでは、窓もほとんど汚れませんし。^^;

というわけで、昨夜からの雪景色に興奮した私たちは、さっそく、霊仙寺湖のあたりを
クルマで散策。

f0026274_10224119.jpg



クルマを降りると凍死の危険性?!さすがに土手の上は氷のような風が吹いています。
f0026274_1014037.jpg



渡り鳥もかなりいました。
私たちが彼らを視認するずっと前にいっせいに飛び立ち、安全圏へ避難。
f0026274_1036158.jpg


私のコンデジと腕前じゃ野鳥の撮影は無理だな、なんて思いながら
クルマをスタートさせたとき、巨大な望遠レンズつきのカメラを構えた女性を見ました。
もしかして、「飯綱ファン」ブログのかた?!


町へ下り、ぴーちろーどむーちゃんで今年最後の買いもの。
f0026274_10105584.jpg

りんごはもちろん、運よく、「しぜんこうぼのぱんやきなり」のしとれん(シュトーレン)を
ゲットできたのはうれしかった。
ドライフルーツがごろごろ入って、素朴な食感。粉砂糖のたっぷりかかったケーキ屋さんの
シュトーレンとは異な感触。写真撮り忘れましたが。


直売所のお隣では、除雪車がスタンバイオーケー。
f0026274_109126.jpg


年末の再訪時には、どんな景色が待ち受けてくれるのでしょう?

by aki_ko_ko | 2010-12-18 22:59 | 日記