北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ペストソースの作成と反省

クイジナートを使って、ペストソースをこしらえました。

鉢植えのバジリコが、モシャモシャとよく成長してくれましたので、残り物のおつまみの
ナッツ類、バージンオリーブオイル、にんにくとともにミキシング。
なんたる乱切り。;
f0026274_2365452.jpg



あっという間にできあがり。

こんな調子で実はこれが二度めの作成ですが、自己流のレシピなし。
あ、左はホンモノ。購入したイタリアのものです。
f0026274_2391884.jpg


その後ジェノベーゼを作ったら、ナッツ類のツブツブ感が強いわりに、バジリコの風味が
弱いものになってしまいました。
たしかに、できあがりをよく見ると一目瞭然。

息子いわく、ナッツをもう少し細かく砕いてから、バリコを投入すべきだったんじゃないの?

……………ふむふむ。

あと、バージンオリーブオイルと塩ももう少し入れたほうがよかったじゃない?by夫。

はあ…仰せのとおりでございます。

料理上手なふたりの男の意見に、ひたすら頷くだけの、一家の主婦であるはずの私なの
でした。
by aki_ko_ko | 2011-08-24 05:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

志賀高原の音楽会へ

f0026274_1331713.jpg


夏の志賀高原では、この地で音楽合宿中の大学生のコンサートが
毎年7月から8月に渡ってひらかれます。

秋の学祭に向けての腕だめし?^^;

霧雨の中、19時開演の会に駆けつけました。
出演は早稲田吹奏楽団。

吹奏楽は、幼少期から習わないとさまにならないヴァイオリンなどとは異なって
中学生の部活から始めるひとも多く、裾野のひろいカテゴリーかな。

それだけに?「ルパン3世」「ひみつのあっこちゃん」など、中学校時代から団員おなじみ?
のナンバーは大いに盛り上がり、楽しい会に。

会場は、「志賀高原総合会館 98」。
f0026274_1342632.jpg


冬季五輪の際に建てられた同館には、当時の表彰台が置かれています。
こちらの表彰台は2005年だから、ワールドカップかも。
誰かさん、茶目っ気たっぷりに一等賞の台に飛び乗りました。
f0026274_1318112.jpg

by aki_ko_ko | 2011-08-22 12:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

とうもろこし ひと粒ひと粒が際立っていた

f0026274_161722100.jpg


今夏の果物にはひとつとしてはずれがない。

苦しみ悲しんでいるひとが大勢いるというのに。
by aki_ko_ko | 2011-08-21 16:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

コバノギボウシ、満開です

庭のコバノギボウシ、第一弾が枯れたと思ったら、別の鉢のものが満開に
なっていました。
f0026274_12372155.jpg


こちらでは珍しくない花で、あちこちの庭で見かけますが、
はじめの鉢は、数年まえに母からもらったもの。
感謝です・・・。
by aki_ko_ko | 2011-08-21 12:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

こばのふゆいちご  増えてほしいな、わが庭で

こばのふゆいちご、もっと増えてくれるといいな。
母と昨日戻った息子が、雨の中、かっぱを着て植え付けました。
f0026274_1655078.jpg


たわわな実、夫が丁寧に洗ってくれました。早速、ジャムに。
f0026274_168462.jpg


おどろくなかれ、ジャムといっても煮詰めるのでなく、パイレックスの
ガラスボウルに入れ、グラニュ糖をかけてレンジで数10秒するだけ。
ふわーっと泡が立ったらできあがり。

簡単、ルーズ、ずぼら極まるやりかたでお恥ずかしいですが、ジャムになるんです^^;
ヨーグルトにトッピング。
f0026274_10123753.jpg
いちごの甘い香りと種のプチプチした歯触りが気に入っています^^







by aki_ko_ko | 2011-08-20 16:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雨降り 肌寒いほどの

豪雨、としか例えようのない音で目が覚めた明け方。
叩きつけるような激しさで、このままでは山の斜面などでは崖崩れを
誘発する雨量になるのではないでしょうか?

7時ごろから、ようやく、弱い雨に変わってきましたが、
北陸あたりでは激しい雨が降り続いているようです。
被害が出ないことを祈ります。

夜遅く、炎熱王国からこちらの「国」へ帰国するひとが2名あり。
彼らの好物で、私にとってもっとも愛すべき手抜きメニューのひとつ、
トマトシチューを朝から制作中。

煮込み料理にちょうどよい、涼しすぎるほどの朝です。

茄子やカボチャ、ズッキーニも加えました。
f0026274_12222949.jpg


あ、パセリ…忘れた。
by aki_ko_ko | 2011-08-19 10:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

首都圏はこの夏の最高気温を更新中とか

到着から、はや1週間。

練馬が36.5℃を記録したなんて、クーラーはもちろん、扇風機すら必要のない
こちらに滞在していると、遠い世界のことのように思えます。

規則正しく暮らして、都会ではしばしばほしくなる刺激的な食べものを
口に入れたいとも思わず、地の野菜中心の食事。
肉もアルコールもほんのちょっぴり。
夜中に目が覚めることは相変わらずですが、心身ともに休息がとれている
のでしょう。

PCがあるし、親しいひとたちとは早くも夏休み明けの邂逅の約束を。だは。
来週のいまごろは、仕事でもみくちゃになるのですけれどね。

f0026274_13255693.jpg



それはそうと…
この夏の果物の美味しさといったら。
初夏の低温とその後の高温と無関係でないようですが。
とくに桃くん、きみ、美味過ぎ!
f0026274_13375020.jpg

ネクタリンさんも!
f0026274_9351689.jpg

by aki_ko_ko | 2011-08-18 13:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

散歩 ご近所の別荘地へ

だいぶ以前に県の企業局が分譲したところ。すぐそばにありながら、車で通過する
ことしかなく、あまり歩いたことのない別荘地。

昨年に肺を三分の一、切り取った母と一緒だから、ゆっくり、ゆっくりと歩を進めます。
f0026274_9592194.jpg


いろんな別荘があり、中には興味深い造作の建物も。
季節がら人影のある家も多く、まじまじ眺めるのは
憚られるので、それらをちらほら見ながら…。

常住のかたも、増えています。
山のような薪も、秋から冬のはじめには煙と消えていく。
f0026274_9561499.jpg


今さらだけど、ひとの数だけ別荘のかたちもあるなあ。
それぞれに味わいがあって、わくわくします。

途中で、きんみずひきと、名前のわからないキク科の黄色い花を摘みました。
f0026274_1342124.jpg


帰宅から15分くらいして、ざーっとここ数日のお決まり、急な雨が降り出しました。
息子は大学の夏期講座に出席のため、自宅へ。またまたIバス、活躍。


母が見つけた”ど根性きのこ”。なんと松ぼっくりからきのこが生えています。
f0026274_20451747.jpg

by aki_ko_ko | 2011-08-17 21:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

買い出し…I バスでまちと山を往復

地味な色彩ですが、裏庭に咲くこの紫陽花が好きです。じょじょに増えてきて、
うれしい。
さすがに夏は焚くことのないひんやりした薪ストーブの前に置いて1枚。
f0026274_1728114.jpg

庭の南側では、ノルマン邸の近くから頂戴(!)してきたワイルドストロベリー
(こばのふゆいちご)もゆっくり増えてきており、わずか3粒ではありますが、
実がふっくらしてきました。
不在の間に鳥がついばんでいる可能性もありますが。仕方ないね。
f0026274_17264083.jpg



今日も、Iバスを予約。私は2年ぶりの利用ですが、食材に不足が出てきたため、
昼前に息子とふたり、まちへ買い出しに行くことにしました。
バスは予定時刻より15分ほど早めに到着、途中、ふたりの年配の女性をピックアップして、
スーパーへ。所要時間は30分弱。
復路は15分ほどでお迎えに来てくださるとのことで、メモを見ながら買い出し。
われながらテキパキできたような…。時間制限ありますからね;
f0026274_1727632.jpg

ブルーベリーの安さには驚きましたが、この地では7月下旬には終わってしまう
果物。おそらく冷蔵か冷凍だったものではないかと。
でも、味に目立った影響はないはず。ちょっと得した気分。

Iバス、一日に3~4往復しかないのですが、なかなかに便利なシステム。
帰りのバスには途中からまたしても年配の女性がひとり乗り込みましたが、
そのかたを集落のとある玄関でおろして、バスは標高をかせぎ、わが山荘まで
ひた走る。
利用者は交通弱者といわれるひとたちと思いましたが、あまり多くないかなあ。
別荘のひとはほとんど利用しないとか。

それまでの快晴が、帰り道、バスの車窓から見る黒姫山にはお昼前に暗い雲がかかり、
運転のかたと一昨日から続いている午後の雨…時折はげしく降る…の話題に。
「今年の天候は変動が極端で、どこかおかしい。大災害の前触れかも」という
男性の言葉にも、とくに違和感を覚えない昨今…。
by aki_ko_ko | 2011-08-16 17:53 | 日記

「帰国」者2名

近くの企業の保養所の車寄せに続々と集結する車たち。
少し離れた駐車場から、チェックアウトした家族を迎えに来ているのです。
皆さん、信州の思い出とともにお帰りになるのですね。

帰省からの戻りがもっとも多いと予測されている今日、8月15日。
母が21歳で迎えたという、終戦記念日でもありました。

わが家でも、2名の男どもが「帰国」。
夏はこの上なく爽やかな国から、暑~い熱~い炎熱の国に・・・。

今回、お父さんの”愛しのC6”はこちらの家でお留守番。
ふたりはI(アイ)バスに牟礼駅まで運んでもらって信越線→長野駅→
新幹線「あさま」経由で帰宅、明日からの仕事に備えます。

ふたりとも、ごくろーさん。
なんちゃって私も来週には自宅に戻って出社ですが。;

飯綱町の町内なら、登録した場所から駅やスーパー・病院などの目的地へドア・ツー・
ドアで運んでくれるIバス、私はまだ一度しかお世話になったことはないけれど、
とっても助かりますよー。
f0026274_20234924.jpg


彼らが去って1時間ほど後に夕立が。
けっこうな雨量で、2時間ほど降り続きました。
f0026274_20384618.jpg



昨日の夕立はさらに凄かった。下界の長野市では突風もあったとか。

その後はひんやり。
気温は1~2℃以上、下がったんじゃないかな。

温かいものがほしくなって、じゃがいものグラタンを作りました。
f0026274_20204824.jpg

自宅だったら、10月にならないとつくる気にならないシロモノ。
IKEAで衝動買いした楕円形の食器がオーブンの皿と齟齬をきたし、
バランスの悪い焼き色に。
相変わらずブキ(不器用)です。
by aki_ko_ko | 2011-08-15 10:33 | 日記