北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先月の台風、先日の大きめ地震の後で

先月下旬の早すぎる台風の到来ではデッキに置いたハーブたちが地面に転げ落ちて
いないか心配し、つい先日に起きた中野市震源の大きめ地震で飯綱町では震度4と
聞くとそれにも心ざわついた…。

300kmちかく離れた場所に住まう身としては気が気ではないけれど、これまで
中越地震や中越沖地震に遭遇したせいか、本心とは異なるけれども、”何が起きても、
しょうがないな”的…ある種の諦念を持って過ごしてきたことは否めません。

とはいえ、現実は直視しないと。懸念も晴らさないと。今回、到着してまずしたことは、
建物内外の確認。

結果として、ハーブたちは変わらずデッキ上にありもしゃもしゃとよく茂り、また、
震度4を経験した室内の様子にしても落下物はなく、ただし屋外ではデッキ上に
保管していた薪ストーブの着火剤・白樺の樹皮の束が崩れていたことと、
スティール製の「ままさんダンプ」がデッキの下で大きくかしいでいたことを除くと
被害なし。
キッチン上部の観音開きの棚に布ガムを張り、銅線で取っ手を結んでいたことも功を
奏したのかな?

2007年初夏の中越沖地震をここで経験しました。遅い朝食後の、突然の長く激しい
揺れと地鳴りの轟音が今でも思い出されます。明日でちょうど5年目となります。

2004年の10月に起きた中越地震の影響も、軽微でしたが、ありました。週末で、
ちょうど夜に飯綱に出かける日でした。
発生から6時間後の真夜中に到着して、キッチンの棚に置いてたオリーブオイルが
数メートル先の床まで飛ばされ、また、洗面所のカランが水抜き状態で上向き
だったため大きな鏡がカランに抑えられて落下しなかった幸運な偶然も見ました。
翌朝、2階のデッキに野鳥が死んでいたのは、地震と関係があるのでしょうか?
近所の環境保全研究所によると、ツグミの仲間であるマミチャジナイの若い雌との
ことでした。東南アジアへの渡りの途上だったとのこと。

昨年の大震災の翌朝には同じ長野県北部の栄村でも震災が起きました。
ちいさくとも大切なわが家。想像しうる限りの備えをしておこう、とは思っている
のですが…。












by aki_ko_ko | 2012-07-15 21:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

真夜中のブイヤベース

夫が熱中してこしらえていたブイヤベース、だいぶ夜が更けてできあがり。
白ワインとともにぱくつきました。
f0026274_21104273.jpg


※翌日記:
不思議、気分が乗って楽しくおしゃべりした翌日って、アルコールが多めに入っていても、
すっきした目覚めになるのですね。
by aki_ko_ko | 2012-07-14 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

恒例のあんずジャムづくり

やってきました、あんずの季節。

まるまるしているなあ、今年の実。
f0026274_2119929.jpg


三温糖といっしょに、かきまわしながらぐつぐつ煮るだけ。
f0026274_21211194.jpg

種などは、あとでとり除く。

ワイルドというか、横着というか…。
今年もできあがりました。

…これっぽち?
f0026274_21245050.jpg


本当はもっと作りたい。
来年こそ!
by aki_ko_ko | 2012-07-14 17:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)