北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「三水製パン」の直売所に遭遇

不住の家ですから、ひさびさに訪れると何かしら事件が起きていることも。

洗面所の除湿機をかけっ放しで帰り、排水がうまくいかずに洗面所の床が
一面凍っていたり、浴室のシャワー栓の閉め忘れで、ダイニングの床が
水浸しになっていたり。

“事件”のたびに、気持を戒め、ミスを防ぐようマニュアル化(心の中だけ)。
おかげ様でここ数年はようやくポカミスによるトラブルを回避できているのですが…。

今回は水道パッキンに不備が。寒冷地だけに、ゴム関係の劣化は早いようです。
数日は山ごもりしようと考えていたのに、結局、食材も足りないと、工具等と一緒に
買い出しに町へ下りました、

信越線・牟礼駅ちかくの、ふだんは使わない道を通過中に発見したものは。

なんと!「三水製パン」の直売所。わきには鳥居川が流れています。
f0026274_14131939.jpg


奥に長い建物は工場。入口が店になっているのでした。
三水という村は、牟礼村と合併されて飯綱町となるまでは、牟礼から見ると、
国道18号を隔てて北側。でも工場は牟礼側なの?

それはさておき、あの優しい味のクリームパンがここへ来れば確保できるなんて!

ドキドキして、まずはクリームパンやメンチカツバーガーなど、おなじみのものばかりを
お盆に載せることしかできませんでした。
種類が豊富、未知のパンもいっぱい!
f0026274_14163212.jpg

きれいな白髪の女性が丁寧に応対してくださいました。



お隣の別荘地の山桜。森の中があでやかなピンクで彩られる唯一の季節です。
f0026274_14151631.jpg






















by aki_ko_ko | 2013-04-30 23:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ずぼらな煮りんご

雪解け後の庭は、朽木や赤松の葉、広葉樹の落葉が積もって、ちょっと殺伐として。

それらを熊手でとりわけたり、垣根にするためのドウダンツツジの移植に忙しい
わが家の男ども。

室内作業の私は、彼らの肉体労働よりも少しは楽ちんかな。

労をねぎらって、煮りんごをもっていきました。
f0026274_1622356.jpg


煮りんご…って、種と芯を取りのぞいたりんごの上にグラニュー糖とシナモン、
ヴァニラを振りかけ、ラップをかぶせてレンジでチンしただけ。

皮は、つけたまま。“お腹に良い”からね。

※皮に含まれているペクチンが、水分を含むとゼリーのように固まり、
 余分なコレステロールや食品添加物を吸着し、うんちと一緒に
 身体の外に排出してくれるのだそうです。



















by aki_ko_ko | 2013-04-29 23:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

庭の植物たち

風はやや強かったけれど、雲ひとつない快晴でした。

家の北側の庭にある植物たちです。

ツルリンドウ。秋に実る赤い実を果実酒にする人も。
f0026274_9581968.jpg




アズマイチゲ。今日はうつむきがちに咲いている。
f0026274_9575612.jpg



カタクリのつぼみはまだ固そう。今年は開花が遅めです。
f0026274_1841215.jpg

by aki_ko_ko | 2013-04-29 23:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

穏やかな薄曇りの日

BLTサンドならぬ、BS(サラダ菜)W(わさびの花)サンド。

トマト買うの忘れてた・・・。
f0026274_11466100.jpg


この時期はまだ地ものはないし、なんて逡巡しているうちに忘れる。

わかりきったことだけど、この時期、信州のスーパーに置かれているのは、
ほとんどが県外産。
キャベツは神奈川県産でした。自宅からもってくればよかった。
by aki_ko_ko | 2013-04-29 11:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

男どもは外仕事。私は室内でお仕事+α

ここへ来ると、肉体労働はもっぱら男性陣。

庭仕事に精を出す夫と息子(母も…大丈夫?)。

デッキへジュースを持っていって、労をねぎらいました。
長野県中野市の「木もれ日農園」の柴垣さんご夫婦の丹精による
ふじりんごのジュースが美味しい。

10数年、購入し続けています。
f0026274_19142844.jpg

by aki_ko_ko | 2013-04-28 23:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雪割人参

朝食に登場させた新潟の雪割り人参は、昨日、古間のスーパーで見つけたもの。

人参の独特な香りは健在だけど、しっとり甘くて柔らか。
コンフィチュールにされて人気が高いのもわかります。

バーニャカウーダ風にして、ぱくぱく平らげました。
f0026274_1513826.jpg


同じ北信州圏でも、ひと駅かふた駅、新潟に近くなると、食材も魚が新鮮で
豊富な感じがします。
ホウボウの小さいのがあったので、6尾を購入。
by aki_ko_ko | 2013-04-28 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

黒姫の道の駅でわさびの花、みっけ

別荘地内はさすがに雪はなし。
けれども室内は4℃。バージンオリーブオイルは凍結していました。

道の駅「ふるさと天望館」で購入したわさびの花、まずは生けてみたくなります。
というか、ただ、グラスに投げ入れただけですが…。

最初は水にはなしても萎れていましたが、しばらくすると元気を取り戻して。
f0026274_11435570.jpg


道の駅の方から、「わさびの花の食べ方」のメモをいただきました。

「洗って3センチくらいに切り、容器に入れる。
塩と砂糖を少し振りかけ、手でよく揉み、70~80℃の湯をかけ、かきまわして青汁を
すぐに捨てる。
再び塩と砂糖を少し振りかけ、70~80℃の湯をひたひたになるくらいに入れて
30分くらい密閉し、自然に冷ます。
(時間を長く置いた方がいっそう辛みが増します)
できあがったわさびの花を軽く絞り、けずりぶしや醤油などをかけて召し上がれ」

とのこと。

辛みを増すための工夫、かぁ…。
by aki_ko_ko | 2013-04-27 23:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

渋滞もほぼなく、到着。長野は雨上がりでした

早朝は渋滞するだろうと、自宅を出発したのは10時過ぎ。
首都圏の主要道路は混んでいたけれど、いざ高速へ脱出すると、いたってスムーズ、
中央道~長野道~上信越道で来ました。

雪が消えかかった八ヶ岳。
f0026274_10341978.jpg

トイレ以外はどこへも寄らず、一路、第ニの自宅へ。


残雪の妙高山に迎えられて信濃町インターを降り、
f0026274_11563934.jpg


道の駅「ふるさと天望館」と古間のスーパーで買い出しを済ませます。



黒姫のガソリンスタンドで給油中、馬輸送車に行きあいました。
ナンバープレートは岩手県。
f0026274_1082180.jpg

お馬さんは見えなかったけれど、車体の「八丸牧場」からネットで調べてみると、
盛岡市で馬術競技用の馬を育成している牧場でした。

牧場のサイトによると、大震災で被災した沿岸部の子どもたちに、
馬との触れ合いによって元気を取り戻してもらうための支援活動も
行っている、とありました。
by aki_ko_ko | 2013-04-27 23:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)