人気ブログランキング |

北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本海を見ながら帰路につきました

「一茶記念館」から、国道18号経由で上越市に出、日本海へ。
f0026274_13295681.jpg


自宅のある神奈川県内の真鶴などへは数カ月に一度、車で出かけますが、日本海を見るのは久しぶりです。

時どき、買い出しに出かける上越市内にあるお魚のスーパー「魚勢」は、
今回は素通り。

その後の道中が長いためです。
いつのまにやら、誰かさん、

「糸魚川から内陸に入り、小谷(おたり)村を通って安曇野(旧・豊科)インターに行き、
長野自動車道に乗るコース」

を頭の中で描いていたようです。

ところが。
買い物はしない、と心に決めていたのに、能生(のう)にある
道の駅に並べられた魚介には抗いきれなかったようで…。

ちいさな鯛、ちょっと古くなると、まとまってこんなお値段に…800円とは。
f0026274_1031841.jpg

蛸は足と頭に分けられて。
頭の直径、優に1メートルはありそうだ。

f0026274_1064952.jpg



売り場をひやかして歩くうちに、「あ、車の中にトロ箱があったっけ」
と誰かさん、結局、トロ箱には、ウマズラハギと巨大な鯛のあらが
納まることとなりました。

その後、小谷村に入り、フォッサマグナの西の端をドライブし…。

白馬村からの北アルプス。
鮮やかな夕焼けがみえていました。
f0026274_21401089.jpg


息子の上等なカメラのディスプレイにはその赤が怖いくらいに映っているのですが、
私のカメラと力では…。トホ







by aki_ko_ko | 2013-06-09 23:39 | 日記 | Trackback | Comments(2)

黒姫の「一茶記念館」へ

俳人・小林一茶の生誕から250年目だそうです。
となり町・黒姫の「一茶記念館」に寄りました。

何度か火災に遭った記念館は、2003年に須坂出身の宮本忠長さんの設計で
建て替えられました。宮本さんは、野沢温泉「おぼろ月夜の館」でも知られる方。

7月初旬まで、「猫と一茶」展を開催中。
f0026274_13483092.jpg


初代のねこ館長が旅に出たことは、何年か前にニュースで見聞きした覚えは
ありました。

ポスターによると、現在の館長は「うみにゃんこ」という三毛ねこさん。
ご近所から通勤してくるそう。
f0026274_1473536.jpg


ねこを詠んだ一茶の句を風除室で見ていたら、
f0026274_9434965.jpg


ポスターと同じねこが風除室に。赤い首輪をした館長さんの出勤です。
f0026274_21541449.jpg


館長さん、私たちをしり目に、慣れた足取りでさっそうと館内に…。
f0026274_215417.jpg


一茶が動物を詠んだ句の中でも、ねこは登場の回数が一番多いのだそうです。
f0026274_94143.jpg

by aki_ko_ko | 2013-06-09 22:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「佐久市立近代美術館」に立ち寄りました

佐久インターでおり、「佐久市立近代美術館」に立ち寄りました。

木立が美しい「駒場公園」の中に、美術館や図書館が点在しています。
同館では、「 開館30周年記念 所蔵名品選 ~時代 戦後昭和期/1945―1989」
の最中。平日の閑散とした館内で、ゆっくり観ることができました。

昨年12月の「合田誠展」、3月の「牧野富太郎展」に出かけたほかに、
日本の作家の作品を観るのは、久しぶり。

今野忠一「老樹」、野村正三郎「若き尼僧」、同「少女立像」、
渡辺學「暗い海」が印象に残りました。

喫茶室。
屋外の赤松は残念…。マツノザイセンチュウでしょうか?
f0026274_923323.jpg


それぞれのテーブルには、小さな花が活けられていました。
f0026274_9321846.jpg


外では蜂が営巣中。
f0026274_939189.jpg


木立から、チュイーン、ヴィー、ツィーと聞こえるのは、エゾハルゼミの大合唱。
彼らが鳴くと、不思議に、鳥たちが静かになるようです。
by aki_ko_ko | 2013-06-07 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

まだ菜の花がありました…

f0026274_19242555.jpg


こちらの菜の花も、もちろん、滞在中にパスタなどに用いられ、私たちの胃袋に
収まったことはいうまでもありません。

「雪菜」だそうです。菜の花につきものの苦味は感じなかったな。
ビニール袋に入って、牟礼駅に近い「第一スーパー」の地元産野菜売り場に
100円で販売されていました。

花を活けた分厚いグラスは、緑色の琉球グラス。
東京から沖縄に嫁いでいったTさんからいただいたもの。

野の花にぴったりなんですよ。
たびたび登場してもらおうと思っています。








by aki_ko_ko | 2013-06-07 19:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)