人気ブログランキング |

北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

気をつけましょう?

たまーに、こんなことがあります(ムシの嫌いな方、ゴメンナサイ)。

f0026274_1741762.jpg



彼らだって、食べるものを選んでいるんじゃないかな。

f0026274_16565930.jpg


飯綱町の横手直売所で購入、粒のそろった美味しいトウモロコシでした。
by aki_ko_ko | 2013-08-19 23:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

帰路は、万座経由で

バックデートです。







f0026274_15103674.jpg

f0026274_15111039.jpg








by aki_ko_ko | 2013-08-19 23:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

再び志賀高原へ

「志賀高原サマーミュージックキャンプ」の講師たちの音楽祭があるというので、
昨夜もお出かけ。

飯綱の家から、コンサート会場となっている総合会館’98へは、車で約1時間。
今回の開演は午後7時半と遅いため、近隣のお散歩はなし。

オーケストラの現役奏者たちによる「管・打楽器アンサンブルコンサート」でした。

J.シュトラウス2世「喜歌劇 こうもり」の軽妙な演奏にはじまり、
「キャンプ」の講師として招かれたトロンボーン奏者ミヒャエル・マソン氏が登場。

2つの長いU字型の管をスライドさせて音程を生み出すトロンボーンの音色を
これだけ集中的に聴いたのは初めて。とても印象に残りました。

最後に、トロンボーン奏者が勢ぞろいし、世界中のトロンボーン奏者たちの
リレー演奏で知られる東日本大震災チャリティのテーマ曲「A Song For Japan」が
演奏され、締めくくられました。

---------------------------------------------------------------- 

ロビーには、前回は気づかなかったものが。

それは、「おこみん」のポスター。
「おこみん」は、志賀高原のPR用ゆるキャラだそうです。
f0026274_21474847.png


どんぐりの殻をかぶったオコジョ+…何だろう?中にひとが入る着ぐるみより、
絵だけのほうがカワイイような。
f0026274_21534111.jpg














by aki_ko_ko | 2013-08-18 21:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

柔らかくて肉厚で。

「アーリーリバー」という品種のプルーンです。収穫期は7月から8月半ば。

丸々と肉厚で、内側から強い張りをもつ、完熟ものを直売所でゲット。

f0026274_2114295.png


鉄分を多く含むとして知られるプルーン。

7月ごろ、首都圏に出回る細長くて苦みをもつ品種は、以前、貧血がひどかった頃、
我慢して食べたことがあったっけ。

同じプルーンでも、この品種は大違い。
酸味が強いのですが、完熟すると爽やかな甘みがあって、とてもジューシー。
思わずいくつも口に運んでしまう。

少量生産なのか、首都圏では見ないなー。
by aki_ko_ko | 2013-08-18 21:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

体色が変容するカエル?

夕飯は、Jくんの置き土産、グルジアのワインとともに、トマトソースのパスタを
ぱくつきました。

ピンボケその他、お赦しを。
f0026274_2151421.jpg


そうそう、カエルさん、あれから見かけなくなりました。

思わず姿を探すと、デッキの上に、黒っぽい模様のある、
深い焦げ茶色のカエルを発見。

模様のかたちといい、先日のカエルと酷似している…。
ネットで調べると、どうやら二ホンアマガエルのようです。
保護色に体の色を変えることができるのですと。

茶色ということは、土の上をうろついていたのかしら。
でも、デッキの色も茶色いし。…

濃い色を写すのが難しくて、写真は撮りませんでした。








by aki_ko_ko | 2013-08-18 20:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

飯綱高原バス停に”客人”を迎えに

ここは飯綱高原(旧大座法師池)バス停。30分も下ると、連日30℃あまりの
猛暑となる県庁所在地に到着します。
飯綱高原が、長野市民から、”オトナリ高原”と呼ばれる所以です。

池畔のキャンプ場には、涼を求めて滞在する人でいっぱい。
f0026274_2193472.jpg


今日は、大座法師バス停に、客人を迎えに・・・。

客人?仕事の虫の家族がひとり、暑い暑い首都圏の自宅から、山の家に
帰ってくるのです。

熊本の生家で開かれる父の法要に備えて、9月にたっぷり、遅い夏休みを
10日あまりとっている彼。8月は、仕事に集中しているようです。

遠景に浮かぶは「アヒルペダルボート」。2人でペダルをこぐスタイルです。
f0026274_21232074.jpg

いつだったか野尻湖で乗ったことがあるのですが、風の影響を受けやすいんです。
それほど近くないところを遊覧船が通りかかっただけで、すごい横揺れ!
恐怖におののいた記憶が…。


池畔には、周遊路もあります。
f0026274_21322822.jpg


交通量の激しいバードライン沿いにあるのに、写真では、とてものんびりとした
風景に写るでしょ?
by aki_ko_ko | 2013-08-17 21:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

たまには私だって・・・

昨夜、こしらえた、チキンソテーです。

デッキでたくましく成長したスープセロリがいい香りを放ってくれました。
f0026274_8545297.jpg



5月、同じときの購入した“仲間“を、自宅のバルコニーでも育てています。
自宅に帰っている夫から状態を聞くと、熱射のため、瀕死状態とか。

こっちは天にも伸びる勢いで育っているのに、何とも…。
f0026274_1031167.jpg


パセリも同じ状態。
こっちはモシャモシャ、あちらは…。

自宅で元気なのは、青シソとバジリコだけだそう。
by aki_ko_ko | 2013-08-17 08:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今年の夏は花が少ない気がする

とくに意識して花を育てているわけではないけれど、
毎夏、コバノギボウシは必ず紫の花をつけるし、隣地のオオウバユリも
次々に花を咲かせる。

今年は暑い日が続いているせいか、真夏の花の開花が例年より
早くに終わってしまったようです。

直売所の花も暑さで元気がないので、購入をあきらめました。

室内はムラサキツメクサとキンミズヒキだけ…。

f0026274_16274725.jpg



それでも、一の鳥居の園地に行くまで足を運ぶと、マツムシソウと
出会えました。
f0026274_1639479.jpg

by aki_ko_ko | 2013-08-16 23:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

桃の親子?じゃないんです

大きな桃は「あかつき」。
小さな方は、「桃夭(とうよう)」という品種です。

f0026274_18461526.png


農林産物直売所「ピーチロードむーちゃん」にて購入しました。

店のひとによると、桃夭は新しい品種だとか。
うっすら柔らかな毛の生えた皮ごと、カプッといただきます。

少し硬めの歯ざわりですが、甘みは充分。

桃夭かぁ。
調べたら、五経の1つ、『詩経』からとられたもの。

゛嫁ぐ若い女性の美しさを桃のみずみずしさにたとえた“言葉なのだそうでした。
なーるほど。
by aki_ko_ko | 2013-08-16 18:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「Google災害情報」が始まった

昨夜、諏訪湖の花火大会、たしか今夜だったかな、なんて、Googleで
調べていると、

検索画面のトップに現れたのは諏訪市に出ている「土砂災害警戒情報」。
びっくりしたのは、わが飯綱町もその中に入っていたこと。

気持ち的にはかなり警戒しましたが、こちらの雨は大したことなかった。

この日開催予定だった諏訪湖の花火大会は、豪雨で中止に。
毎夏、50万人を集める大会。
激しい雷雨で、5千人あまりが足止めを食らい、避難所で
夜を明かしたそうです。

8月2日にスタートした「Google災害情報」。
今後、台風情報や特別警報も表示されるとか。


※9月24日追記:先週、15日に滋賀県草津市に宿泊した際、
 台風18号の大雨の中、深夜に草津市役所の広報車による
 「特別警報」「ただちに命を守る行動をとってください」の放送で
 叩き起こされました。
 大事には至りませんでしたが、隣接する市では土砂崩れによる
 死亡事故、京都の嵐山では浸水被害が起きました。

写真は9月16日の野洲川と三上山。川は前日に洪水となった。
f0026274_16404974.jpg

洪水の後片づけをする工場の人びと。※滋賀県甲賀市土山町。
f0026274_16432793.jpg


国道1号は片側車線が土砂崩れで通行止めに。猪鼻交差点。
f0026274_18215854.jpg


「Google災害情報」、今後、役に立つとよいですが。…









by aki_ko_ko | 2013-08-16 02:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)