人気ブログランキング |

北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

りんごと洋梨

このりんごはすぐに食べたけれど、洋梨はひと月くらい放っておいたかな。
熟柿みたいにトロトロのあまさになって、ケーキよりも好みです。

しかし。
夫も息子も、固いくらいの柿や桃が好き。
なぜ放っておくの、早く食べたらっていつも注意を受けます。



f0026274_16550443.jpg









by aki_ko_ko | 2013-11-20 16:54 | Trackback | Comments(0)

戸隠牧場から黒姫へ、紅葉狩りドライブ

客人とともに戸隠へ紅葉狩。
お昼は戸隠で新蕎麦を、と考えていたのですが、今日は11月3日。
国民の祝日「文化の日」ではないでですか!

ということは、戸隠と名の付くところはどこも大渋滞?間違いなし。
春から夏にかけての連休は、1キロ通過するのに数10分ということも
少なくありません。

10時に出発したのですが、戸隠に着くとまだ11時。
誰もお腹は空いていません。

ということで、戸隠牧場へ足を伸ばしました。
上天気で、山塊もこのとおり。
f0026274_16092930.jpg




More
by aki_ko_ko | 2013-11-02 23:45 | 日記

ツルヤさんに感謝!!

快晴。爽やかな朝になりました。
f0026274_10383310.jpg

ところが。
朝、コーヒーを淹れようとしたら、豆がない!
昨日、ツルヤで丸山珈琲の豆を買ったのに。

どこにも見当たりません。

お客さんの荷物のこともあり、買い出しの量に制限があったし、
迎えの時間のこともあり、慌てて買いものをしたため?
レシートにはプリントされていましたから、どうやら、
どこかに忘れてきた模様。

あ~やっちゃったーー;。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


f0026274_09543858.jpg

 




 晩ご飯は、小食の客人のために、
 水餃子+(冷凍してあった!)
 烏賊のげそに人参とセロリ、
 パプリカを加えて炒めたもので軽く。












^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

追記:
豆の行方が気になって、後日、ツルヤさんに電話を入れると、
やっぱり。

忘れ物として届けられていたとか!
恥ずかしいー。

ツルヤさん、なんと、着払いでなく元払いで返送してくださいました!
忘れ物を届けてくださった方、そしてツルヤさんの担当者の方、
ありがとうございました・・・<m(__)m>。











by aki_ko_ko | 2013-11-02 23:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

黒姫、地域で営む蕎麦どころ「仁の蔵」


戸隠から野尻湖を経て、黒姫へ。

このあたりでようやくお腹が空いてきたので、信濃町・仁の蔵エリアの
そば生産組合集落が営むお蕎麦屋さん、その名も「仁の蔵」でお昼ご飯を
いただくことにしました。

店はいっぱいで、しばらく外で待つことになりましたが、暖かい日で、
寒さは感じず。
冬は、屋外のだるまストーブを囲んで暖をとるようです。
f0026274_16125454.jpg























待ちに待った、新蕎麦。
独特の香りが漂ってきます^^
f0026274_16142351.jpg

大盛りのざるを頼みましたが、この店の大盛りは、他の店と比較すると
かなり多め。
男性も圧倒される量で、さすがの私も…。


今日は、天ぷらを頼まず、蕎麦だんごをお願いしました。
手打ちの際に余った蕎麦の切れ端を丸めて油で揚げ、甘辛に味をつけた、店の名物です。
今日は、甘くもなく辛くもなく、ほどよい味付け。

つぎつぎに皆のお箸が伸びて、アツアツを頬張ります。
f0026274_16120704.jpg
あっという間に、お皿は空に。
温かくて腹持ちもよく、おすすめのメニューです。








by aki_ko_ko | 2013-11-02 23:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

零下の家で、客人(の心)を凍らせないために

11時45分に松本空港に着く飛行機で、九州から客人(lady2名)が到着しました。

f0026274_15522898.jpg

お昼時でしたが、この後、客人のかねてからの要望だった上田市の「無言館」
立ち寄ります。
ランチの時間も惜しく、コンビニでパンを買い、ドライブ中に召し上がっていただきました。

松本市内を通過、三才山トンネルと山道を経由して、館へは1時間あまりかかります。

f0026274_16025229.jpg




実は、今日の時程にはドキドキしていました。
鑑賞の所要時間は2時間ほど。その後、高速に乗って、買い出しなどをすると、
山に着くのは暗くなってから。食事処で夕飯となると、もっと遅くなる…。

この時期、夜の到着では、室内が零下ということも珍しくありません。とくに
初日はどんなに暖房しても、なかなか暖まらない。家族だけならガマンできるけれど;

早めの到着を目指して、私と夫は、2度目の「無言館」はパス。
客人の鑑賞の間、近隣のスーパーで買い出しをし、館へ戻って鑑賞をすませた客人を
ピックアップし、暗くなる前に山へ。

息つく暇もありませんでしたが、努力のかいあって、紅葉が夕日に輝くころに
到着することができました。例年より1週間遅れの紅葉。いいタイミングでした。

その後、ファンヒーターと薪ストーブをガンガン焚きながら、鍋料理で
室内と身体を暖めたことは言うまでもありません。








by aki_ko_ko | 2013-11-01 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(2)