人気ブログランキング |

北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

セキレイという鳥

年末に下りの関越道・横川S.A.で見つけたセキレイ(ピンぼけご容赦)。

長いしっぽを振り振り、車の周りをチョコマカ行ったりきたり、餌を探していました。
f0026274_15113208.jpg


セキレイ、日本中に生息する鳥ですね。
最近では、首都圏の公園で、落ちているスナック菓子のかけらを
懸命につついて食べているのを見たことがあります。

信州では、とくに林道を走っていると、いつも群れをなして、
車の前を先導するように飛びます。

疾走する車の直前に舞い降りたかと思うと、あわやというときに
鋭く飛び立って逃げる。そして再び、車の前を上に下に、独特な航跡を
描きながら飛び回るのです。

この子たちが車の前を飛びはじめると、楽しい気分に。
すぐ目の前に着地されると、時には心臓がドッキンとなりますが…。

小気味よい、不思議な習性を持つ、憎めない鳥です(憎い鳥なんていないか)。



セキレイ:ウィキより。
f0026274_13282581.jpg


車にぶつかるようなマヌケはしません。
その証拠に、セキレイの轢死体は見たことないなあ。












by aki_ko_ko | 2014-01-11 23:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Jくんの落としもの。もとい、贈りもの

Jくんが独立するとき、置いていった小学生時代の本が実家にぎっしり。
その一部を母から預かり、山の家に保管していました。

Jくんが山を訪れた際に内容をチェックして、処分するものを決めてもらおうと
考えていたのですが、いつものびのびになって。
このほどJくん、ようやく、荷物を開封。

数々の本や書類の中から、彼が要・不要を分け進む中、いつくかの本に目がとまりました。

左から、名探偵カッレくん 」アストリッド リンドグレーン
1冊おいて、「大どろぼうホッツェンプロッツ」オトフリート=プロイスラー

どちらも半世紀ちかく前の古い本ですが、いずれも名作と呼ばれるもの。
でも、姉である私は読んだことがありません。

f0026274_10525628.jpg


リンドグレーンといえば、映画にもなった「やかまし村の子どもたち」の
原作者ではありませんか。

「大どろぼう…」も、ページをパラパラして、温かみのある絵柄に
惹きつけられました。

真ん中は、Jくん小学生時代の英語の教科書。
1960年代前半のアメリカの暮らしの様子が描かれた挿絵も眺めてみたい。

こんど来た時に、ゆっくり読ませてもらおうと、Jくんが処分を決めた
箱から引っこ抜いて、本棚に並べました。

処分品が転じて、すてきな贈りものに化けた一例。











by aki_ko_ko | 2014-01-07 18:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ここのところ、寄居P.A.に寄ることが多くて

毎年、お正月は空いている中央道が、今年は連日渋滞。
関越道で帰路につき、埼玉県の寄居パーキングエリアで休憩しました。

f0026274_18310258.jpg




屋外のカフェは、
ガス暖房を
使用しても、
ひとはまばら。
気温5℃ですからね。









そういえば、レストラン(Le Petit prince)には何度か行った。
夕飯はここで、とのぞいてみると、お客さんは1組しかいませんでした。

駐車場は80%埋まっているのに、皆さんどこにいるの?
お客さんのほとんどは、フランスのグッズを集めたみやげものショップに
集中しているのでした。
f0026274_18212156.jpg
レストランのセットメニューは、ひとり1280円。メイン+飲み物+一品(サラダ、
スープ、デザートから選択)。

以前は、食事が終わったら、飲み物は、上の写真のカフェ(屋外)で受け取って、
となっていました。お客さんの回転が悪くなることが理由だったようです。

f0026274_20021729.jpg


今回は、店でゆっくり食後のお茶をいただくことが可能になっていました。冬だから?
私は、渡り蟹のリングイネ。うーん、見た目がちょいと。
f0026274_08490962.jpg
他のひとは、みんなポトフ。デザートは、ベリーのタルトでした。
南仏風のインテリアが、パーキングエリアということを忘れさせてくれます。思わずワインを
頼みたくなりそう。

お皿は、みんなきちんと温められていました。


f0026274_18535790.jpg

店の中には、クレッシュ(キリストが誕生した馬屋の様子を置物で再現したクリスマスの
飾りつけ)がされていました。

私たちの食事中、店内は急に混み合ってきて、待つひとも出てきました。
寄居P.A.、「星の王子さま」がテーマになっているだけあって、ユニークな
パーキングエリアではあります。













by aki_ko_ko | 2014-01-06 18:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

道路はアイスバーン状

お正月休みに、まちとスキー場を往復する車たち。

道は凍っていて、スケートリンクのよう。皆さん慎重な運転です。

f0026274_10393247.jpg

家を建てたばかりのころ、この手前のカーブで、曲がり切れなくて
おもいきり膨らんできた車にぶつけられそうになったことが。

あとコンマ1秒違っていたら…雪道に限りませんけれど、これからも、
そんな瞬間は限りなく訪れるでしょう。

こと雪道に限って、運転は、完全に夫まかせにしています。

















by aki_ko_ko | 2014-01-05 23:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

林越しの淡い夕焼け

三が日、終わりかけ。

箱根駅伝をみる人ひと、読書の外は眼中にないひと、
ipadで休日明けの仕事の段取りをするひと。
めいめいが自分の時間をのんびり過ごしました。

私はJくんと夕方の散歩に。
凍った雪道をザクザク踏みしめながら歩きます。
時どきツルリ‼
f0026274_17210120.jpg
゛自損 ” 事故には十分注意しなくてはなりません。
救急車の到着まで30分はかかるからねー。













by aki_ko_ko | 2014-01-03 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おめざ?

朝一番に、おめざが登場しました。

飯綱町・北国街道にある「明月堂」の花びら餅。
大晦日にケーキを買いに行った際、母が、求めてくれていたもの。

ふわりもちもちの求肥の中に、牛蒡と白味噌餡が包まれています。
かすかに花の香りを感じました。


f0026274_10113407.jpg

現オーナーは、スイスで洋菓子を学んだ方ですが、和菓子もさすが。




花つながりで。
ふくらんできた木瓜の蕾が、何かの拍子に落ちてしまいました。
f0026274_10320583.jpg
花はおめでた過ぎるほどの紅さですが、つぼみは優しい桃色です。








by aki_ko_ko | 2014-01-03 11:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

さっぱりした鍋で早くもお正月気分にさよなら?

零下の室内に到着しても、いちど温まったログハウスは、高い保温性を
発揮してくれます。

少しくらい暖房を切っていても、室内はすみずみまでポカポカ。
お鍋なんかしようものなら汗だくになることも。

f0026274_17373551.jpg







 







 豆腐&ささみの鍋。
 ぽん酢と醤油、かんずりで
 いただきました。




自宅マンションに戻ってみると、そちらの方がずっと寒く感じます。

真冬に1週間滞在する燃料のコストは、もちろん、自宅より割高です。
薪の入手やチェーンソーワーク、玉切りなど、さまざまな労力も
侮ることはできません。

けれども、冬の間もずっとこの家に住み続けたら、燃料費は、案外、
年末年始の滞在分×4週間、という単純計算よりも、もっと少なくてすむかも
しれません。


f0026274_08591431.jpg 



 


 白菜の固い部分を細切りに。
 ベーコンと唐辛子で炒めて
 葱を加えたもの。



 下のサラダは缶詰のツナと人参、
 あとは…。??
 by 夫。
















by aki_ko_ko | 2014-01-02 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Kさんの沖縄みやげ「Jimmy's」


朝と違って、みんな食欲満点、お昼はお餅の在庫一掃セール状態に。
息子は鏡餅まで平らげた!

おやつには、コーヒーを淹れ、Kさんが沖縄に帰省した際、
お土産にいただいた「Jimmy's クッキー」を広げました。

こちらは「トロピカルクッキー」。
f0026274_19384525.jpg

同じ店の「スーパークッキー」と比べると、
植物性油脂を使って軽い風味に仕上げてあるそうな。














神奈川の自宅ちかくでつくられている白菜とネギをたっぷりもってきており、木綿ごし豆腐も、
大きいのが3丁あるため、夜は、野菜中心の湯豆腐にしようかと。



温かい部屋の中で、木瓜が開花してきました。
f0026274_09424166.jpg






by aki_ko_ko | 2014-01-02 16:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自宅から、お馬さん、花、連れてきました

今回も、いろいろと自宅から運んできました。

干支にちなんで。ずいぶん以前から家にあったお馬さんです。

f0026274_13011892.jpg
ギリシアのお土産らしいのですが…。



クリスマス会でJくんにいただいた花は、キッチンの窓辺に。
しばらく楽しませてね。



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


夜になると、お馬さんの周りに獅子が集まってきました。
f0026274_18300503.jpg





何だか楽しそう。












by aki_ko_ko | 2014-01-02 16:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ようやくお雑煮にたどり着き・・・

雪は昨夜から降り続いています。

明け方4時すぎ、轟音で目が覚めました。
窓の外を、まちの除雪車が通過する音でした。

天候を見ながらの除雪作業で、仕事時間は不規則なのでしょうね。
お陰さまで、私たちは不安のない滞在を続けることができます。


元旦は、2食。”ブランチ”の後の晩ご飯は、お節が続きました。

Jくんにいただいた赤ワインのグラスを傾けながら観た
ヴァレンボイム/ウィーンフィルの「ニューイヤーコンサート」中に、
巨大ブリかまの焼き物も登場。
f0026274_14334760.jpg

 
 
 食べつくす寸前で、
 お見苦しいため、
 小さい写真となりました。
 









More
by aki_ko_ko | 2014-01-02 12:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)