北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

”最後の”朝食

あー。
あと24時間したら、ここを出発する準備をしなくちゃいけないのか…。

三水製パンの食パンも今日が最後。

f0026274_22203786.jpg

帰りたくないと夫に行ったら、「じゃ、独りで残れば」ですと。
3週間、自宅を空けてしまったことへの反省を少しばかり感じました。

男ふたり所帯が3週間続いたなんて、・・・いい加減、私の出番かも。

















by aki_ko_ko | 2014-08-31 22:23 | Trackback | Comments(0)

夜、ナナフシが遊びに?来てくれました

居間の窓の網戸越しに白っぽい細長いものがはりついて、うねうね動いていたので、
思わずキャッとなったのですが、よーく見ると、ナナフシでした。
意外に素早い動きで、撮り損ねたー。

昨秋、熊本の夫の生家で見たナナフシは、20センチちかくありました。
↓ ↓ ↓
f0026274_22424287.jpg


飯綱のナナフシは、5センチもなかったな。
冷涼な高原にいるとは思わなかった…。もっと大きくなるのかしらん?







by aki_ko_ko | 2014-08-30 22:37 | Trackback | Comments(0)

ミヤマガマズミの枝

実が青いうちに切ってしまったけれど、かすかに、赤く色づいてきました。
果実酒になるそうですが、まだトライしていません。

f0026274_22223270.jpg

葉はガマズミのように大きくひらひらしておらず、コバノガマズミのように細長くもないため、
ミヤマガマズミのようです。







by aki_ko_ko | 2014-08-29 23:12 | Trackback | Comments(0)

夫を迎えに大座法師池バス停まで

山に滞在中は、公共交通機関では間に合わないこともあるために、車も一緒に滞在しています。

今日は、猛暑の首都圏で仕事三昧だった夫が帰ってきます。
長野駅からここまでバードラインを走るバスで30分ほど。バスを降りると我が家まで足がありませんから、お迎えです。

車を駐車場にとめて、大座法師池の周りをそぞろ歩き。
”おトナリ高原”として長野市民に親しまれている飯綱高原ですが、8月の終わりともなるとこの静けさ。
池のほとりのキャンプ場にもひと気はありません。

ようやく静かな時間を愉しめるようになりました。

f0026274_20332392.jpg


・・・と言っても、いつまでも許されるわけでもないこのシアワセな時間。勝手ほざいてます。
まもなく自宅に帰らなくちゃならないんだなあ。








by aki_ko_ko | 2014-08-29 22:31 | Trackback | Comments(0)

イカルやカラたちが集団で餌をついばみに

早朝は曇りだったけれど、再び雨に。
都会では鬱陶しく感じられる雨も、ここでは素直にうれしく思っていたのですが…。

天気予報では、今日も降り続くとか。以前までの”異常気象”が普通にみられる現在、
新たな災害の不安が頭をかすめます。まちに通じる山道で土砂災害が起きたら、
わが家も孤立する可能性じゅうぶん。

午前6時と、9時。
ピタッとその時間に、庭で、イカルやカラ(シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラがいるはず)の声が
聞こえました。

集団で餌をついばみに来たのです。
イカルの独特なさえずりも聞こえましたが、いつものように朗々と歌い上げると言うより、
何かの合図のように機能的な響き。ツイッツイッという地鳴きがほとんどした。
カラ類には「赤ちゃん声」も混じっていましたから、幼鳥もまじっていたようです。

鳥たち、雨続きで、餌取りの機会が少なくなっていますけれど、山にはカラスも、タカの仲間も
棲んでいます。集団での餌取りは自衛のためですが、今日はとくに数が多いと思いました。

ウオッチングしたかったけれど、わが家の2階よりずっと高い位置を飛び回っているので、
動きを目で追うのがやっとでした。

追記:10時過ぎに、激しい雨となりました。鳥たち、雨を予期して懸命に餌取りをしていたのかも。


f0026274_10555544.jpg
コーヒー豆だけは、豊富に買い込んでいるわが家デス。




by aki_ko_ko | 2014-08-26 10:24 | Trackback | Comments(0)

K.Aさんの作品集!

もう10年あまり、フィギュアのアウターウエアをつくり続けているK.Aさん。

先日、「12inchstyle 12インチの仲間たち」 と題した冊子を送ってくださいました。
12インチって、30センチくらいの高さのお人形、もとい、フィギュアですね。
f0026274_11160242.jpg
























これは彼女のフィギュア!ご本人に瓜ふたつです。
f0026274_12342594.jpg
彼女の作品はカラフル、
f0026274_22195677.jpg
大胆…
f0026274_22291314.jpg

”ちょいワル”風なフィギュアがお好み?
f0026274_22343362.jpg
この富士山、実寸は数センチですよね。
どこから見つけてきたの?
f0026274_11460378.jpg

ジミ~な小花模様は、スカッと”大柄”のパンツに。
f0026274_12231740.jpg
みんな、決まってるー!
f0026274_12491152.jpg


どの服も、めぢからのあるフィギュアにお似合い。
フィギュア は、彼女にとって<仲間たち>のような存在だそうです。

「ごきげんよう」の挨拶でおなじみの女学校から、お嬢さま大学へ進学した彼女。
お父さまは古刹と仏像をこよなく愛し、蒐集された方でした。

小さな服づくりは、細かな神経と集中力が要求されそうですね。
私には、とてもマネできないとため息つきながら、山の家でゆっくり眺めて、楽しませてもらいました。(^-^)

冊子は、5月から6月にかけて江東区のsngk galleryで開かれたZINE展に出品したのだそうです。
K.Aさんの作品は、ブログ をどうぞ!











by aki_ko_ko | 2014-08-24 11:25 | Trackback | Comments(0)

まるで梅雨の晴れ間

雨続きの日に訪れた晴天。母と周辺を少しだけ散歩しました。
f0026274_09140669.jpg
母は、花やきのこを見つけるのが速い。
堆積した枯葉の中に隠れるように咲いていたツルリンドウを発見し、ツユクサを発見し。

ツユクサは小学校時代、学校の行き帰りにさんざん積んだ花。ゆっくり見たのは、ウン10年ぶり。
f0026274_10042806.jpg
きのこも見つけてくれました。ホコリタケの仲間で、「キツネの茶袋」かな。
f0026274_10200956.jpg

秋の雲と積乱雲が一緒に?何だか複雑な空もよう。
f0026274_09205137.jpg


午後には激しい夕立が降りました。
雨が降ると、虫はやってきません。今夏は、セミも、蚊も、蜂も、例年よりだいぶ静かな気がします。



by aki_ko_ko | 2014-08-21 23:13 | Trackback | Comments(0)

こばのふゆいちご、少しずつ増えています

庭でゆっくり増えている、こばのふゆいちご。
といっても、1日の収穫は、5~6粒ですが;。

種のツブツブ感がかなりあり、これだけでジャムはちょっと難しいので、
自宅の近所にある「浜っ子直売所」で購入したブルーベリーといっしょに煮ました。

ブルーベリーの紫とこばのふゆいちごの赤が混ざり合って、とてもきれいな色になったのですが…。
写真も撮らないうちから、お腹に収めてしまいました。
f0026274_15063156.jpg
て、手のシワが…。










by aki_ko_ko | 2014-08-19 15:12 | Trackback | Comments(0)

ノリウツギ、静かに復活

家を建てて間もないころ。
アジサイじゃないけれど、2メートルほどの木のてっぺんに可愛い花が咲いているなあと、
高枝切りハサミで切ったのがノリウツギでした。

ところが。
他の植物に陽があたりにくくなるからと、わが家の男性陣、ノリウツギの枝をばっさり。

以来、花を見ることがありませんでした。
それが、いつの間にか復活。

一番最初に花を見つけた場所に咲いていました。
うれしさのあまり、大きな花瓶に活けたら、花瓶がブカブカに。
小さなボトルに活け替えました。

f0026274_18465979.jpg

夏の薪ストーブは、花の舞台になってくれます。

うーん、もっとうまく活けたいが。






by aki_ko_ko | 2014-08-18 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

コシアブラの木のてっぺんで

青空がのぞいた朝、庭へ出ると、頭上でブンブン、虫の唸り声。

息子が、コシアブラの花に群がる虫だと教えてくれました。
山菜でおなじみのコシアブラ。大木になそうですが、わが家のも、10mは優に超しています!

花は、頭上はるか上、木のてっぺん近くにいくつも咲いています。(ピンボケご容赦)
虫のバズィングも、そこから降りてくるわけです。


f0026274_22354013.jpg


ウィキから花のアップを拝借。球形をかたちづくる白く細かい花が可愛らしい。
登山の方が、木を見おろすような位置から撮影したのではないでしょうか。

f0026274_13060452.jpg

手元で見てみたい!ブーケがつくれそう。
まあ、木に長い梯子でも掛けない限り、手が届きませんが・・・。





by aki_ko_ko | 2014-08-11 23:43 | Trackback | Comments(0)