北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

キタアカリで肉じゃがこしらえた

夕飯は肉じゃがにしようとメークインをみると、在庫が少ない。

近いうちにグラタンにする予定なので、物は試しを使ってみたのがキタアカリ。
北信州ではおなじみの品種で、直売所でもよく見かけ、これまで何も考えずに
味噌汁に使ってきました。中身が黄色いじゃがいもです。

改めてネットで調べると、ほくほくして“じゃがバター”に最適な反面、煮崩れ
しやすいとのこと。
f0026274_18122168.jpg
そうか、煮崩れだけ気をつけたらいいのね。(^^;


ストウブで様子を見ながら煮たら、うまい具合にほっくりしました。
竹串を刺してみて、少し通りにくいくらいがちょうどよい煮え頃とか。
f0026274_18595361.jpg
美味しかった…。たまにはまぐれあたりもあるさ&盛り付けはもっと丁寧にしようby自分




by aki_ko_ko | 2015-08-21 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

お客さまと「チェンバロ」で。写真を撮らない時間ー

この日は、戸隠にお出かけの女性とお合いすることが決まっており、
数週間前から楽しみにしていました。

彼女は、都心の大手IT企業にお勤めの方。これまでメールのみの
やり取りで今回が初対面になります。

この後長野駅へ向かわれるため、戸隠と長野駅のちょうど中間に
あり、長野行きのバス停に近いカフェ『チェンバロ』にお連れする
ことにしました。


f0026274_14184165.jpg
かつて谷川俊太郎さんと故・岸田今日子さんの詩の朗読会も開かれ、ファンが多かったカフェ
今夏も谷川さんとご子息のジャズピアニスト谷川賢作さんの音楽会が開かれました。
近在の作家作品も随時登場するギャラリーの役割もはたしています。



仄暗いお店の中から、戸隠の森を望みます。
f0026274_18451655.jpg


お会いしてみると、想像通り、私よりもふた回り以上お若い!
隠は奥社から鏡池まで歩かれた後、中社の温泉に立ち寄って
こられたそうで、やつやしたきれいな素肌が印象的な方でした。

ケーキとお茶を頂きながら、まるで旧知のひととお喋りするように
(私にとっては)さまざまな話題に花が咲き…。


f0026274_18435722.jpg
別の日に頂いたケーキです。(^^;



どのくらい時間が経ったでしょう。
何気なくスマフォを見ると、バス停に到着すべき時刻まで
あとわずか!

お店のアンティークな掛け時計の針が*不思議時間*を指していた
ためでしょうか、
それとも、お店の方からスイーツのサービスがあり、木苺のソースの
美味しさに時間を忘れたためでしょうか??

失礼にもお客さまを急かして大慌てで車に飛び乗り、猛?スピードで
バス停まで突進したことは言うまでもありません。

*****

店内とお菓子の写真は数年前に撮ったものです。
彼女は上等なカメラをお持ちでしたが、写真を撮る気配はないので、
私も倣いました。
外食の際、すぐにカメラを向けるのが習性のようになっていました。
たまにはそうでない時間があってもいいね。









by aki_ko_ko | 2015-08-20 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

に、ニース風サラダ!?

これまで数度しか作ったことのない「ニース風サラダ」。
材料があったことに気づいて、トライしました。

ゆで卵の皮むきのほか、問題点も多々あり、見た目がかなりあれですが、
にんにくを擦り、アンチョビの缶詰を開けてワインビネガーと
EXVオリーブオイルで和え、それなりのドレッシングをこしらえて
頂きました。

f0026274_19503434.jpg


母は「初めて頂くわ。美味しい」と精一杯の笑顔でほめてくれ…。
90代の母と私、ふたりだけの晩餐には、このサラダと白ワイン、
カリッと焦げ目をつけたフランスパンで充分事足りたのでした。



by aki_ko_ko | 2015-08-18 23:42 | 日記 | Trackback | Comments(2)

アメリカの大学生の手仕事

数年前に清里の「清泉寮」で購入したこのほうきは、全長1mほど。
f0026274_18224141.jpg


アメリカはケンタッキー州のBerea College(べレアカレッジのクラフト専攻の
学生たちによって作られた、蜘蛛の巣を取り除くためのほうきです
f0026274_18443829.jpg
高所や細いすきまにもよく届きます。



f0026274_17325028.jpg


蜘蛛の巣にはあまり神経質にはならないのですが、さすがにアダムスファミリーごとく、天井から何本もの蜘蛛の巣が垂れ下がるのはちょっとね。

              
画像はSPGRAさん よりお借りしました。








材質、購入時にスタッフの方にお聞きしておいて、あいにく失念…(>_<)

日本にもすばらしいほうき職人さんがいらっしゃいますが、こちらも丁寧な仕事ぶり。
f0026274_18271835.jpg
皮の取っ手がついています。


べレアカレッジは1855年の創立。アメリカ南部で黒人と白人を区別なく受け入れた
最初の大学だそうです。






by aki_ko_ko | 2015-08-17 23:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

滞在から、早2週間あまり・・・

7月31日に来てから2週間あまりが過ぎました。

“おさんどん”やらお出かけやらで毎日ドタバタし、バックデートばかりに
なってしまうことをお許しください。m(__)m

f0026274_10135841.jpg

みんな飯綱町の直売所で求めたものです。

緑と黄の長いの、そして河童のあたまのようなのはズッキーニ
緑のほうは、長さ30センチ余り、胴体の太い部分では直径10センチ
あったかな。都会のスーパーの何倍かしら。

赤と黄はパプリカ、オレンジはカボチャの一種・コリンキー、みんな
よく育っています。

巨大なズッキーニは緑、黄ともに、中にすが入ることもなく、浅漬けに、
炒め物に、スープにと、1週間以上大活躍してくれましたよ(^-^)
コリンキーも同じです。

一家の主婦であり、母でもある私ですが、ほんの数年前まで満足な料理を
したことがありませんでした。

現在、遅まきの家事見習い。調理の基本もアヤシイものですが、
いろいろ工夫するのは楽しい。

料理の先輩方のブログをとっても頼りにしております!













by aki_ko_ko | 2015-08-16 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

晶光というネクタリンと出会いました

これは、横手の直売所で求めた「晶光」(しょうこう)。ネクタリンの
仲間です。

実はそれほど大きくなくて、直径で10センチほど。

かごの上に置いて追熟させていましたが、ある日何気なくかじって驚愕!
果肉は白く柔らかく、しっとりみずみずしくて、まるでお菓子のような甘さ。
丸かじりしても皮が気になりませんでした。

f0026274_16284911.jpg


旬は8月初旬から中旬にかけて。
広くは出回らない品種で、まちで見かけることはまずないとか。農園から
直送のネット販売はあるようですが。

しかし、“ショウコウ”か…。

ネーミングに惑わされてはいけません。
来夏、信州で出会ったら、ぜひ召し上がってみてくださいね(^^)







by aki_ko_ko | 2015-08-16 14:39 | Trackback | Comments(0)

地味にバーベキュー

息子が帰京する前に、彼が今や炭への“火付け名人”に成長したことを
思い出し、夕方から思い立ってバーベキューをすることに決定。

パエリアを作ろうと買った海老や帆立、冷凍しておいた鶏もも肉、
直売所で手に入れたじゃがいもやトマト、きのこなどを投入して
準備にかかりました。

母は枝豆にはさみを入れ、両端を丁寧に切り取って茹でる準備をし、
夫は野菜を手際よくカットし…。


f0026274_21213376.jpg


私は?
命じられるままに鶏のもも肉に塩と胡椒を擦りつけ、外に出したテーブルに
クロスを掛け、Jくんと食材やら食器やらの運び出しに奔走したっけ。


f0026274_16560799.jpg

アルミホイルの中身はじゃがいもと鶏もも肉。
どちらも美味しくてかぶりついたため、その後の写真はないんです。;


f0026274_10191234.jpg











by aki_ko_ko | 2015-08-15 23:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

“小さな直売所”のケーキ用いちご

何と言う品種なのかな?甘さと酸味は同じくらい(けっこう酸っぱい)。

例の“小さな直売所”で手に入れたいちご。
品さだめ(正確にはあれやこれやの野菜や果物に目移りしてばかりの私に
母が選び方を指南)をしている時、ひょっこり現れたオーナー聞けばよかった。

f0026274_20004266.jpg



たぶん、ショートケーキ用じゃないかな。
何もつけずに食べたのに、頬張った瞬間、生クリームの匂いを感じたから。
こども時代、ショートケーキを口にした時の記憶が甦ったのかな。







by aki_ko_ko | 2015-08-15 20:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

小さな直売所で

飯綱町には「横手直売所 四季彩」「ぴーちろーどむーちゃん」「さんちゃん」、
3つの大きな農林産物直売所があります。

横手の直売所で買い忘れに気づき、戻る時間が惜しかったので、もしや?と
わが家から一番近い無人直売所に立ち寄りました。

蕎麦やとうもろこし、ブルーベリーなどの畑のわきに3軒あるうちの1つ。
初めての店です。

f0026274_21443940.jpg
奥に見えるのはいいづなリゾートスキー場の斜面。





数人でいっぱいになってしまう小さな小屋。入るなり目に飛び込んできた
のは…。

f0026274_13241895.jpg
7月の長雨で実りが遅れていたようです。




茄子は丸い品種が。ブルーベリーは200g、300gと重量別の販売です。

f0026274_13273430.jpg



早生のシナノレッドは、さっぱりした甘さ。

f0026274_13425941.jpg


写真は撮りませんでしたが、いちご発見!この時期に、珍しい。

ちょうど畑のあるじが登場したので、いちごについてたずねました。
あるじの知人が、飯綱町よりさらに標高の高い畑(1200m)で栽培しており、
輸入物が占める夏の貴重な国産いちごとして、東京や長野市内の洋菓子店に
卸しているそうです。

こう聞けば、求めずにはいられません♪

f0026274_13300766.jpg
トロ箱に入れて持ち帰ります。



左にある紫色は、まるまると肉厚なプルーンです。











by aki_ko_ko | 2015-08-15 17:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

昨日まで賑やかだったワインラックが

頂き物のワインで昨夜まで賑やかなワインラックでしたが。
あらあら、今日はもうこんなに少なく。


f0026274_14381806.jpg



お客さんが自分で補充して、自分で消費する、よい循環だと思います…。







by aki_ko_ko | 2015-08-13 23:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)