人気ブログランキング |

北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「行者にんにく」、簡単・美味しい!

直売所で求めた行者にんにく
しめじと豚小間と炒め、少しの味付けだけで、すぐに美味しいひと皿に。


f0026274_19060218.jpg
行者にんにくに迫るゴジラの影が入ってしまった…。



行者にんにく、ヨーロッパにも広く分布しているそうで、森の湿り気が
生育に適しているとのこと。

あのにんにくと共通する風味がたまりません。
もしかすると、にんにくより強烈かも(^^)白ワインが進みます。
f0026274_19441878.jpg
この日は昼ご飯に登場したため、ワインはナシ。


一度、根っこのついたものを直売所で見つけ、庭に植えたのですが、
いつの間にか姿を消してしまいました。

森に普通に生えているそうですが、よく似た毒草もありますから、
今は、もっぱら、直売所で購入するのみ。

翌日にひとと会う予定さえなければ?(^-^)春先の、とてもうれしい
山のご馳走です。










by aki_ko_ko | 2016-05-04 23:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ムシカリと落葉松の若枝

落葉松の新芽だと、息子がおしえてくれました。
ちびっ子な松ぼっくりも付いて。
はりのように固い葉も、新芽はふわふわと柔らか。

落葉松は、その新緑の鮮やかさに目を奪われがちですが、根元にはこんな枝も
たくさん落ちているのです。

f0026274_10422971.jpg


こちらはムシカリ(オオカメの木)の装飾花の1部。蝶にも見えますね…。
f0026274_11021244.jpg


ムシカリと落ちていた落葉松の枝を活けました。
写真の見た目はともかく、落葉松の若枝は爽やかないい香り。
アロマオイルを抽出する手もあるらしい。


f0026274_11035200.jpg

水に浸けると元気なので、とくに手を加えることもなく、
火を入れないときは薪ストーブの上に置いたり、窓際に置いたり。

例年なら落葉松の新緑までまだ時間を要する時。いつもより早い春の恩恵です。











by aki_ko_ko | 2016-05-04 23:03 | 日記 | Trackback | Comments(2)

終わっていた、花の見ごろ(丹花郷)

J君を北長野駅に迎えに行った帰り、帰路にある丹花郷を通りかかりました。

桃の栽培が盛んで、春にはあたり一面がピンクの花で覆われることから、
明治年間に画家・岡田三郎助によってこの名前が付けられたエリアです。


事前に開花情報はノーチェックでしたが、おやおや、ピンク色が、ない・・・?

すでに花は散り、“葉桃”の寸前。
f0026274_20381430.jpg




その代わり、例年ではようやくつぼみが膨らみかけたくらいのりんごの花が盛りに。
f0026274_20350975.jpg



今年は春の到来が早い!
りんごの花が満開になるのは、品種にもよりますが、このあたりは例年なら連休より少し後かな。
f0026274_19393357.jpg



菜の花も至る所で盛りを迎えていました。
f0026274_20431020.jpg











by aki_ko_ko | 2016-05-03 22:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

はじめて食卓にのぼったわが庭のコシアブラ

わが家のコシアブラです。
高所作業が得意な息子が、高枝切りばさみを使って、カットしてくれました。

f0026274_20372509.jpg
小さな毛虫がいたのですが、デッキでふっと吹くと、他愛なく土にポトリと…。


コシアブラ、10年ほど前の同じ時期に、直売所で購入したことが
ありました。

物珍しさもあって自宅に持ち帰ったものの、忙しさに紛れて
冷蔵庫に入れたままにしたのを、ふと思いついて軽く茹で、
トムヤムクンに入れて食したところ、口では言い表せない美味しさにびっくり。

※美味しいとは思ったものの、あの独特な香りや苦みは、
トムヤムクンの強烈な風味に紛れてわからなかったかも…。

そのまま忘れていました。


f0026274_20450302.jpg

コシアブラが何本も山のわが庭にあることを
知ったのはここ数年のこと。
それまでは、秋に淡いクリーム色に紅葉する木、
としか認識がなかった私たち。

とても背が高い木で、新芽も3メートル以上に
あり、意識しないと目が届きません。





















ようやく今春、晴れて使うことに!
夫が湯がいて、パスタに加えました。
f0026274_22191078.jpg

コシアブラは、山菜の中でも最も香りが強いとされているそうです。

ミニトマトとベーコンのパスタに、ほろ苦さときりっとした香りが
おもしろいアクセントを添えてくれました。
f0026274_21111680.jpg



 
これは、ツルヤで見つけたもの。
f0026274_20554505.jpg


換算すると、今回使った“わが家産”は400円分くらいかな(#^^#)
















by aki_ko_ko | 2016-05-02 23:56 | 日記 | Trackback | Comments(2)

三水製パンの「クリームパン」

別荘の楽しみは、寝ることと食べること、遊ぶことに尽きる、と
おっしゃった某建築家がおいででした。

はい、そのとおり。ブログも”食べること”ばかりです;
食べることの“おやつ部門”の定番が三水製パンの「クリームパン」です。

グローブのかたちではなく、柔らかなロールパンの中に、
カスタードクリームがぎっしり。

ヴァニラの香料は控えめですが、トロリと優しいクリームに
心がなごみます。


f0026274_17482638.jpg
持ち帰る途中で少しつぶれた。粗忽者だのう。


クリームパン、いろいろなお店のものを食べたことがないので
比較はできませんが、私にはこちらのものがベストです。

”三水製パン”で検索され、こちらにたどり着かれる方が多いは、
もしかすると、旅先で出会って、気になった方が多いのかな?

「三水製パン」さん、まちの学校給食のパンを作っていますが、
ウェブサイトやネット通販はなく、町内にある同店の工場(長野県飯綱町
普光寺940−7、午後5時まで)か、同じく町内の「第一スーパー」、
横手直売所「四季彩」 などで求めることができます。
※下線部分追記:スーパーでは販売されていますが、
 直売所では、その後取り扱いを確認していません。

もし、万が一(^-^)飯綱町へお出かけの際は、立ち寄られては
いかが?おすすめです。





by aki_ko_ko | 2016-05-02 17:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

運転の練習するヤカラ1名

ようやく免許を取る気になった誰かさんの路上練習。

お父さんを助手席に、戸隠まで足を延ばしたそうです。
私と母はお留守番。
f0026274_18350884.jpg



留守番中に直売所で求めたルバーブのジャムを作りました。
f0026274_21510643.jpg
f0026274_21524284.jpg

5月のルバーブは、柔らかく、ジャムにするにも時間がかかりません。

今回は赤みの入ったルバーブを使ったため、いつもの緑色のジャムとは
ひと味異なる微妙な色あいに。
赤一色のルバーブの方が人気が高いという理由、何となくわかるなあ。





by aki_ko_ko | 2016-05-01 23:33 | 日記 | Trackback | Comments(2)

初日の晩ご飯

到着した最初の日は、寒い季節なら、冷え切った部屋とからだを温めるため、
薪ストーブをがんがん炊きながら、お鍋をします。

お刺身は、毎回。手もかからないしね。
f0026274_18231488.jpg
鯛とつぶ貝…だったかな


そして若干のアルコールをプラス。これは何より鉄則です。
f0026274_18191183.jpg


大型連休はひと桁台に気温が下がることもあるけれど、今年は暖か。
初日に鍋の出番はありませんでした。

首尾よく到着して機嫌のいい夫がお煮しめをこしらえました。
彼が平静な気持ちで作るものはみんな美味しい。
旬のホタルイカもプチプチした歯ごたえが楽しめました。
f0026274_18171466.jpg








by aki_ko_ko | 2016-05-01 00:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)