北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いろいろな種類の夏りんご

お盆前から出はじめる早生のりんごたち。
品種は「夏あかり」や、それから。。。

県外に出回ることは少ないようですが、さっぱりした味わいは、そのままかじっても、
ジャムにしても、おいしいのです。

f0026274_07560031.jpg











by aki_ko_ko | 2016-08-16 23:51 | Trackback | Comments(0)

赤い早生の梨

直売所で見つけた西洋梨。
名前は失念。


f0026274_22482076.jpg
下にあるのはちいさめの桃。


このあたりでは、10月過ぎにル・レクチエなどが登場しますから、
早生の梨ということかな。
熟すまで1週間以上かかりましたが、西洋梨特有のはなやかな香り。とても甘かった。

画像で検索してみたら、レッド・バートレットという品種のようでした。
検索・・・“いちじく何とか”の画像まで出てきて、おやまあそっくりだこと。










by aki_ko_ko | 2016-08-14 23:42 | Trackback | Comments(0)

恥ずかしながら、ケーキ…

ここ数年、パンケーキづくりの担当は息子でした。
栗原はるみさんのレシピで、白身の泡立てからやってくれます。

でも、慌ただしい日程で訪れた彼に調理させるのはちと気の毒。
キッチンのディスプレイと化し、黒くなりかけていたバナナと、冷蔵庫に
放置されていたホットケーキミックス(消費期限無視)を使い、
ホットケーキミックス活用術で見つけた「完熟バナナケーキ」を焼いてみました。

f0026274_17090909.jpg

実は、パンケーキ以外のケーキを焼くのは初めての私。
まったくの負け惜しみですが、スイーツは、プロが精魂込めてこしらえたものが
好きです。

不思議なもので、山に滞在すると、ケーキが無性に食べたくなることがあり、
クッキーだけは、不細工な形状のものを、なんとか(何度か)作っておりました。

参考にしたサイトどおり、生地には、ブランデーを混ぜ混ぜしましたが、
できあがりは、ホットケーキミックス特有の香料が気になる…。

夫の発案で、もう一度ブランデーを出してきて、上からトロ~リ。
バナナとブランデーの香りが溶け合って、意外なおいしさに(^^)

f0026274_19193613.jpg


ブランデー、ミニチュア瓶。たくさん振りかけるほどありませんでしたから、
酔っぱらいは出ませんでしたよ。









by aki_ko_ko | 2016-08-13 17:08 | Trackback | Comments(0)

大座法師池のほとりで

大座法師池の近くに乗馬クラブがあるのは知っていましたが、
池のほとりをトレッキングするひとを見たのは初めて。



f0026274_22070281.jpg


しかし。。。今年の池は、やけに藻が多いです。藻が絡むのか、
手漕ぎのボートが難儀していました。


大座法師池は、だいだらぼっちの足跡”の意味。
17世紀(江戸年間)に作られたため池です。
f0026274_17300481.jpg
“だいだらぼっち”ですと。wikiより拝借


管理のために水が抜かれ、池が空っぽになっているのも
何度か見たことがありますから、いずれ整備されるのでしょうが、
たくさんの人が訪れる夏にこれは、ちょっと印象が良くないかな。








by aki_ko_ko | 2016-08-12 22:05 | Trackback | Comments(0)

バケツに活けたコナラ

コナラの枝を剪定した夫が、ブリキのバケツに水を張り、“活け”ました。
数日経ちましたが、萎れる気配はなく、とても元気です。

f0026274_19325168.jpg











by aki_ko_ko | 2016-08-11 23:22 | Trackback | Comments(0)

首都圏も信州も・・・

画像は、エゾゼミ
標高の高いところに生息するセミで、わが家のあたりはこのタイプが定番です

羽は涼しげに透き通っているけれど、おなじみのアブラゼミより大型で、甲高く力強い
鳴き声が集団になると、轟音なみの迫力。鳥たちのさえずりはまったく聞こえません。


f0026274_08521426.jpg

まだ家を建てる前、1993年の冷夏に来たときは、気温が上がらず生きることが
できなかったこのセミの亡骸が大量に道路に落ちており、車で踏まざるを得ず、
なんとも気持ちの悪いものでした。

ところが、今夏は。
定番だと思っていたこのセミの音がほとんど聞こえず、ミンミンゼミにとって
代わられています。
そういえば、先週の首都圏も、アブラゼミよりもミンミンがにぎやかだったっけ。

とはいえ、この地でミンミン、これまであまり聞かなかったような。
今夏の現象なのか、毎年このようになるのか?ちょっと気になるから、書き残しておこう。

そうそう、昨日は、アサギマダラがふわりふわり、あの独特な飛び方で、一瞬、
私の腕にとまってくれました。

アサギマダラの避暑はよく知られていますが、wikiで見ると、ミンミン、もともとは森林性で、
暑さに弱いとか。
ミンミンも、避暑に来ることにしたのかな。

f0026274_09213220.jpg
昨夏、夕方に見つけたうまれたてのエゾゼミ。














by aki_ko_ko | 2016-08-11 20:43 | Trackback | Comments(0)

3メートル?は低い方。コシアブラの花

わが庭に数本あるコシアブラ。ブログにも何度か登場し、
春には新芽も食べました。

樹高は大きいもので20メートルにもなるそうですが、
わが家のは、現在10メートルくらいかな。

花は、高い位置に、天に向かって咲きます。
3メートルあまりの高さに咲く花を、夫が高枝切りばさみで
カットしてくれました。


f0026274_19343478.jpg
放射状に咲くフォルムは、散形花序(さんけいかじょ) と呼ばれるそう。




花に触れると、蜜でべたべたしています。香りもそこはかとなく甘い。
もっとほしいのだけど、他の花はさらに高い位置に咲いており、カットは
至難の技
貴重なひと枝です(#^^#)






by aki_ko_ko | 2016-08-11 09:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

こけももソフトとチロル風建築物






茅野市にある、北八ヶ岳ロープウェイ駅に到着。
f0026274_16350425.jpg
チロルだのう。


標高は1700メートルあまり。そよそよと風が吹き、爽やかこの上なし。
下界は晴天でしたが、このあたりまで登ると、うっすら霧が出ていました。


このとき午後3時近くになっていましたから、さすがにロープウェイはパス。
デッキでこけもものアイスを頬張って、“帰路”につきました。
f0026274_07431206.jpg
ぴんぼけご容赦。


苦笑いしたことが2?つ。
レジは、まずレジで代金を支払い、すぐ真横でつくりたてを受け取る
かたちなのですが。

ソフトを盛り上げてくれた高校生バイトらしき男の子、
てっぺんが40度傾いたソフトをレジのおじさんに見せ、
「こんなになっちゃったんですけど、いいですか?」。

「いいわよ」とは私の返答(お人よし)。
あと2本をデッキで待つ夫と母に持っていかなくてはならなかったので、
受け取るなり傾き部分に食らいつきました。

おじさんはレシートをくれないし(私も要求はしなかったが)、
男の子はお客の目の前でコレだし。

お客さんによっては、怒りをかう…かもね。
















by aki_ko_ko | 2016-08-10 23:22 | Trackback | Comments(0)

“疎開”?

中央道から見上げた空は、こんなでした。
f0026274_07022960.jpg

立秋はたしか7日でしたが、そうはいかないのが最近の猛暑。
昨日は首都圏も40℃近くまで上がりました。

思えば、暦の大暑どおりに、7月下旬から高温が続いていました。
母のことを考えると、本来なら、そのあたりから滞在できれば
よいのですが。

なかなかね。一家を預かる主婦(???)として、リタイアにはまだまだの夫をおいてはね……長嘆息;










by aki_ko_ko | 2016-08-10 23:00 | Trackback | Comments(0)