北 信 州 の 森 の 中 で   

iizunadais.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

志賀高原へ。学生オーケストラを聴きに

今夏も「志賀高原カレッジコンサート」にお出かけ。

志賀高原まで、山を下りて、また登って。結構、距離があります。
行けたら行こう。そんなスタンスとはいえ、ほぼ毎夏行っているかも。
森の中で生活していると自然の音で満たされるのですが、人間がつくりだす生の音楽も
猛烈に聴きたくなるんですよね。

f0026274_09510996.jpg
ご近所はもちろん、近隣のホテルや別荘に滞在中のひとがリラックスした夏姿で訪れます。
演奏する学生さんもお揃いのTシャツ。




会場は毎年、志賀高原総合会館98内のホール。
長野五輪の際に建てられ、ホールはこの地に山荘を持つ小澤征爾氏が監修したとか。
f0026274_10355694.jpg
いつも表彰台に乗りたがる誰かさん。




音楽会は昼の部と夜の部がありますが、昼といっても開演は16:30。
終演は18時を過ぎ、ホールの駐車場からは夕日が望めます。
f0026274_10574607.jpg


ホールから蓮池のほとりまで少し歩いてから、車に戻りました。
f0026274_13153155.jpg



暮れなずむ空の下に、この日は雲海も出現。
f0026274_11021406.jpg


お月さまが登って…。
f0026274_11450742.jpg






音楽の余韻と少しばかり涼しすぎる夜風を楽しみながら帰路につきます。

この日の演奏は東京工業大学管弦楽団。
夏合宿中のコンサートは、春に入学したばかりの新人団員さんには初舞台とか。
プログラムはポピュラーなものが多く、会場は盛り上がっていました。      






by aki_ko_ko | 2017-08-25 23:49 | Trackback | Comments(0)

野尻湖ぶらぶら。駅チカのスーパーが無くなって。。。

帰京するjくんを見送りがてら野尻湖へドライブ

野尻湖は、jくんにとっても私たちにとっても思い出がいろいろ。
とくに用事がない時はふらふらとドライブしてお茶したり、風景を眺めたり。

f0026274_13411001.jpg
晴れた日には、ここから妙高や黒姫の眺めがばっちりなのですが、あいにくうす曇りで。



サマーシーズン真っ盛りとあって、国際村の山荘には洗濯物がはためき、
ヴォ―リズ設計のセンターハウスには掲示板に英語のメモ書きがびっしり。

ボートもたくさん出ていました。
f0026274_18004810.jpg
優しい色あいがいい感じ。




散策するうちに15時近くになり、黒姫駅へ。構内に入るのはひさしぶり。
今は野菜も売っているのね。時間が時間だけに残り少なですが。
f0026274_18512532.jpg
トマトにズッキーニ、ボタコショウ(辛いピーマン型の唐辛子)…。
少し荷物になっても朝採りの野菜を持ち帰れます♪


列車は到着も出発も定刻通りでした。ガラガラのシートに余裕を持って腰かけたjくん、
f0026274_18084852.jpg

見送る私たちを写してくれました。
f0026274_19220975.jpg
夏の黒姫らしく、各国語があちこちから聞こえる。画像左の方々は日本語・英語ちゃんぽんだった。
                 そういえば、構内には大きなサルノコシカケがあった。
ほんの少ししか見えないけれど、画像右端のがそれかな?


その後、国道18号沿いにある古間(ふるま)の第一スーパーで買い出し。
スーパーを中心にした200m圏に和菓子やアパレル、日曜大工店、コンビニが
点在し、どの店にも広い駐車場があって、首都圏のショッピングモールみたい。

ただ、スーパーは、古間・黒姫の両駅から2kmあまりの距離が。
黒姫駅から歩ける範囲にあった同系列の店は数年前に閉店しています。

車という移動手段を持たないひとを送迎する“お買物バス”が発着していましたが、
駅ちかくの店が無くなって困った人も多いんじゃないかな。











by aki_ko_ko | 2017-08-20 23:59 | Trackback | Comments(0)

たまの晴れまに

到着してすぐ、いそいそとカットしたヤマアジサイ、だんだん元気が
失われてきました。

室内が明るくないので撮ろうという気持ちも今ひとつ。
今日はひさびさに陽差しが出てきたので、昨日、横手直売所で手に入れた
ポンポンダリアといっしょに“パチリ”。

f0026274_10133922.jpg


「直売所さんちゃん」で見つけたベビーコーン。

f0026274_11501809.jpg
茎からはこんな風に生えてる。とうもろこしだもんね。



晴れているうちに、と散歩に出ると、道端には、青い(日本的な表現)いがぐりが
ところどころに転がっています。
去年は拾って棚に飾ったけれど、これがチクチク痛いの。今年は遠慮しました。
f0026274_09295766.jpg
例年になく多い気が。豊作になるかな?
皮を剥く手間を惜しまなければ、甘味が濃厚で美味しんだなあ。





お日さまがうれしいのは人間だけじゃない。
f0026274_11440688.jpg
トカゲさんも同じだよね。













by aki_ko_ko | 2017-08-18 23:59 | Trackback | Comments(0)

しぜんこうぼのぱんや きなりさん、継(けい)として再開

同じ町内の集落にあるお店を訪ねたこともある
しぜんこうぼのぱんや きなりさん。

車を停めやすい場所ではなかったため、その後、委託販売されている
第一スーパーやむーちゃん(直売所)で購入を続けてきましたが、
しばらくパンの姿を見掛けない。
むーちゃんのスタッフに、新しい店を準備中と聞いたのは5月だったか…。

7月に、とうとう、むーちゃんで見つけました!
f0026274_14481614.jpg
7月の話でスミマセン。



説明書きによると、屋号を「継(けい)」に変更し、拠点を飯綱町から
須坂市に移したとのこと。
現在は直売所などに商品を置く委託販売のみだそうです。

自家製酵母をおこす点、原料の九州産の小麦粉、オーガニックのナッツや
ドライフルーツの使用、卵・牛乳不使用は変化なし。

f0026274_15554349.jpg
滋味あふれる美味しさと再会できました。


早速、ブルーベリーを煮て…。
ドライりんご&レーズンの含有量、ハンパじゃありません。
f0026274_17471218.jpg
きなり時代は、国連大学前の広場で年4回、週末に開催の「青山パン祭り」に出店したこともありました。
東京でも再会できたらいいな。














by aki_ko_ko | 2017-08-17 23:59 | Trackback | Comments(0)

ごめんねバジル

デッキの鉢植えだけでは不足しそうなバジルを補充するため向かった日曜大工店。

時季外れだけに、園芸売り場にあったのは、花をつけたバジルばかり数鉢(^_^;)
葉っぱには勢いがあったので購入しました。

花はカットしてキッチンの窓辺へ。

f0026274_10311259.jpg


滞在中、爽やかな香りをふりまきながら次から次によく咲いてくれ、根っこも
出してくれました。

けれども、帰りの道中で萎れかけて…。
帰宅してすぐに水に放したのですが、数日で天国に旅立ってしまいました。
気温の変化などで、暑い首都圏にはなじめなかったのでしょう。

過酷な旅をさせてしまって、ごめんね。













by aki_ko_ko | 2017-08-17 23:14 | Trackback | Comments(0)

鳥たち大集合!写真撮れなかったけれど。。。

久びさのすがすがしい晴れ間。
陽が西に傾いてきたころ、母の徐脈が起こりました。

母は50代から、ごくたまにですが、狭心症の発作を起こしています。
いざとなったら長野赤十字病院へ送っていかなくてはと
緊張しつつ、晩ごはんの支度と外出の準備を両方すすめることにしました。


そんな最中、居間の北の窓から何やらかわいい物音が。
見てびっくり。チチチ、ピ、ピ、という声とともに、たくさんの鳥が、
お隣のデッキの上に集合しているのです。


コガラに
f0026274_20171732.jpg








ヤマガラ
f0026274_20403984.jpg           








シジュウカラ
f0026274_20485639.jpg








キツツキのコゲラや
f0026274_20193705.jpg










アオゲラまで…。
f0026274_20312389.jpg

 窓からの距離は10メートル足らず。スマフォを構えると、 
 すぐ逃げ去ってしまう距離です。*wikiから画像お借りしま 
 した。





よく見ると、この雨続きで、デッキの上に置かれたちりとりにたっぷりと
水が溜まっており、鳥たちは、そこで水を飲んだり、水浴びをしたり、
嬉々として飛び回っているのです。

からだの小さなカラ類は、集団で餌探しに来ることは知っていたけれど、
こんなに多彩な鳥たちと大きな群れを作るとは。

いっとき、ウグイスも近くの枝に来ましたが、ヒヨドリが飛んできた途端、
逃げ去ってしまいました。

ヒヨドリ
f0026274_20373324.jpg

ほかの鳥たちも同じ。ヒヨドリが近寄るだけでみんな逃げちゃう。
コガラが二羽で水浴びしているのに対し、ヒヨドリは一羽で独占状態。

ヒヨドリ、都会にもしっかり順応していますよね。
カラスと同じくらい早起きで、明け方に「ギャ―ッ」「キエーッ」と
鳴いてくれると、事件でも起きたのかと目が覚めてしまいます。

しばらくベッドに横になっていた母、ニトロを2錠服用して、落ち着いたわ、
とやがて起きてきました。

母も93歳。100歳過ぎても夏はここで一緒に過ごせるよう、いろいろ支度を
したいと考えています。












by aki_ko_ko | 2017-08-16 23:21 | Trackback | Comments(0)

果物天国、真夏の信州

夏の直売所で手に入る早生のりんご「夏あかり」。

引き締まった小ぶりの実を丸かじりするのもいいのですが、固さを生かして
作って煮りんごをパンケーキに載せるのも好き。
ざくざくカットして種だけ取り、皮も剥かずにきび糖とシナモン、
ヴァニラエッセンスをふりかけてレンジで数分(ほんとにずぼら;)。



f0026274_14190363.jpg



シャインマスカットはくちの中で音を立てて弾けるし、
f0026274_15175701.jpg



サンキューファームさんの、樹上で甘甘とろとろに完熟した桃には、ほとんど
偶然でしか出合えない。
f0026274_13513905.jpg



あ、とっくに胃袋におさまりましたが、果肉が真っ赤なすもも、ソルダムも
ありましたっけ。

母は私が幼いころからあまり果物を食べないことを心配していました。
独特の酸味が苦手だったのですが、信州に家を持ってから、酸いも甘いもみんな好きに。

初旬から続く長雨の影響で、とうもろこしの成長は遅れ気味。
お盆過ぎにようやく品種も本数も出揃ってきました。
…て、まだ買ってない。













by aki_ko_ko | 2017-08-15 23:48 | Trackback | Comments(0)

大雨洪水警報の翌日に

滞在2日目。
夕方近くになって、長野県北部(山ノ内町/志賀高原のあたり、
最大震度3)を震源とする地震が起き、飯綱町は震度2でしたが、
突然の横揺れに少なからずびっくりしました。
10年前は、海の日の連休で滞在、ちょうど帰りの準備を始めた矢先、
新潟県中越沖地震に遭遇。
こちらは震度5弱の揺れでしたが、地鳴りにはさすがに恐怖を
おぼえたっけ。

…なんて思い出すうちに、スマフォから響いたのは、あのエリアメールの音。
長野県北部に大雨洪水警報が発令されたとの知らせでした。
夜のニュースでは、長野から最寄りの駅へ向かう列車が不通に。

夜が明けてみると、幸いにも、大きな被害はなかったようですが、
J君を迎えに市街地へ下りた際に見た川は… ↓↓↓



f0026274_17042121.jpg



地震にゲリラ豪雨。
いつ、どこにいても災害に遭遇しても不思議はない日本。

竣工以来、4度の震度5弱を体験した家だから、本棚は造りつけに、
食器棚には耐震ラッチなどなど、地震への備えはしているつもりですが…。








by aki_ko_ko | 2017-08-12 23:59 | Trackback | Comments(0)

ずっと雨続きの予報が…

夏の楽しみはやっぱりバーべキュー。

でも、このところの雨続きで庭のバーベキューサイトの砂利の上が
じとっとしているのがちょっと気持ち悪い。何より、今回、火おこし名人の
息子が来ていない。

そこで、デッキの上で、カセットコンロを使って焼肉しました。
f0026274_12492084.jpg


建てて18年経つけれど、この”なんちゃってバーベキュー”は、先月の
小雨の晩にやったのが最初。
f0026274_12464030.jpg


炭火が使えないのはちょっと残念だけど、こんなお手軽もたまにはいい。
f0026274_12532516.jpg
デッキ上だと、年配組には、家まで階段の登り降りがないのが楽なのよね( ^)o(^ );








by aki_ko_ko | 2017-08-11 23:38 | Trackback | Comments(0)

到着日のスピード晩ごはん。アップには耐えませんが

本日よりスタートの、2017年8月の飯綱days。

渋滞を避けてお昼ごろに出発したため、到着は暗くなる寸前に。飯綱町の
第一スーパーに飛び込み、とりあえずは数日分の食材を買い込みました。

鰯のお刺身や、地物の野菜もゲット。
お刺身は時間がない時に便利ですし、厚揚げは魚焼きグリルで焼いて
生姜のすりおろしをかけてお醤油を垂らし、じゃがいもやにんじんは、
豚さんと一緒にささっと炒めてからストウブの蓋を落とせば、
20分ほどでほくほくに。

f0026274_18161061.jpg


おつゆはとろろ昆布と細い葱に白醤油を…。
超インスタントだけど、手早く出来上がりました。

あ、鰯のお皿の緑色は、こぼれ種からもしゃもしゃ繁っている青しそですよ~♪

バジルと混ぜてキャンティ風パスタにしてもいいし、この夏も大活躍(の予定)。











by aki_ko_ko | 2017-08-10 23:34 | Trackback | Comments(0)